1.ビタワンって危険なの?それとも安全?結果は・・・

黄色いパッケージで白いワンちゃんの絵でお馴染みのビタワンですが果たして安全なドッグフードと言えるのでしょうか?ビタワンはホームセンターやドラッグストアなどでずっと昔から格安ドッグフードとして長い間販売されています。ですから、かなりの数の飼い主さんが愛用されていると思いますのでもし危険だったとしたら大変です。そこで、今回はそのビタワンが危険か安全なのかをしっかり見極めていきたいと思います。

1-1.ビタワンの特徴

ビタワンの公式では「ビタワンは愛犬の健康を考えて作られた優れた栄養バランス」と謳っていており、1kgあたり約350円とかなりの安価で店頭販売されています。成分についてはビタミン、ミネラル、カルシウムなど栄養をバランスよく配合していて成長や健康維持をサポートしてくれるとのことです。

こうやって文面で読んでみると栄養バランスが整っていて安く買えるからコストパフォーマンスとしても最高のように思えます。次からは王道の安全なドッグフードの見極め方に当てはめて本当に良いフードと言えるのか判断していきます。

1-2.王道の安全なドッグフードの見極め方

王道の安全なドッグフードの見極め方とは、成分表示を見て危険な成分が配合されていないかどうかをチェックする方法です。使用している原材料はハッキリと明記することがペットフード安全法によって一応は義務付けられているのでしっかりと見るようにしましょう。次では安全なドッグフードの見極め方の参考になるビタワンの原材料について解説していきます。

1-3.ビタワンの危険と思われる原材料

ビタワンの危険と思われる原材料が大まかに5つのカテゴリとして見つかりました。では、順を追って解説していきます。

1,穀類(トウモロコシ、脱脂米糠、コーングルテンフィード、小麦ふすま)

犬は元来より肉食なので動物由来のタンパク質でないと十分な栄養を取り入れることができません。ところが、ビタワンは植物由来の穀物を主原料としているため健康維持という意味ではかなり不満を感じます。

また、脱脂米糠やコーングルテンフィードは人間が食べられる原材料とされていないため十分な栄養価は得られないと考えられます。あと品質の悪い穀物はアレルギーを起こしやすいと言われているのでその点も不安材料です。

2,肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉、チキンレバーパウダー)

まず気になるのが肉類という明記です。安全なドッグフードの基本は乾燥チキン、乾燥ラム肉、豚肉、牛肉といった具合に個体としてハッキリと明記されています。なので、曖昧な肉類と明記されているとそれに付随して必ずと言っていいほど~ミール、~粉、~パウダーといった骨や内蔵、皮膚などの人が食べられない部位が入っている可能性が出てきます。

3,豆類(脱脂大豆、おから粉末、大豆粉末)

こちらも肉類と同じようにどの部分なのか分からないので廃棄同然の外皮などが含まれている可能性が高くなるため栄養価はほとんど得られないかもしれません。

4,油脂類(動物性油脂、γ-リノレン酸)

~類と明記されているのは繰り返しになりますが何が使われていのか不明なため危険と判断したほうがいいと思います。その中でも動物性油脂は病死した動物から抽出している可能性もあるため危険と判断するのが妥当です。安全な脂肪の表示例は「鶏脂」、「羊脂」といった具合に由来が明確化されていることです。

5,酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

酸化防止剤として天然添加物と思われるミックストコフェロールとローズマリー抽出が使われているようです。ですが、これは個人的な意見ですがこれだけ品質の悪い原材料を使用していて優しい添加物だけを使用して果たして品質を維持できるかどうか疑問を感じます。

1-4.まとめ

ここまでビタワンの特徴と原材料についてお伝えしましたがどうでしたか?ビタワンはドッグフードの先駆け的な存在で有名ですから安全だと思っていた方はもしかしたら驚かれかもしれませんね。ですが、ビタワンは安くて気軽に買えるという意味では決して悪いドッグフードと言い切ることはできません。

実際にビタワンを食べさせて健康上は問題無いという意見があるのも事実ですからね。今回ご紹介した記事を参考にしていただくと含まれている成分の安全性についてより知識が深まったと思います。その上でビタワンは危険か安全かをあなた自身が見極めて、愛犬に食べさせても大丈夫かどうかをしっかりと判断していただけたらと思います。

【参考ページ】→ 小型犬におすすめ!病気や健康を考えたドッグフードランキング

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。