img_1230

1.トイプードルの涙やけはカナガンで対策を

1-1.グレインフリーのドッグフードは涙やけを防いでくれる

ここ数年、犬の人気トップ3に常にランクインしているのが「トイプードル」です。ふわふわ、もこもことしたかわいらしいその容姿と、頭の良さがその人気の秘密。毛色も様々でとっても魅力的なわんこなのです。
そんなトイプードル、実は涙やけを起こしやすい犬種でもあります。目の下が赤茶色く変色することを涙やけといいますが、これを防ぐにはまず「質の良い食事」が求められます。海外産ドッグフードの「カナガン」は、トイプードルをはじめとする涙やけに悩まされている犬たちの多くを改善させてくれており、リピーター率の高さにも定評があるドッグフードです。こうした品質の良いドッグフードを賢く選んであげることが大切になってきます。

 

1-2.涙やけのメカニズムは?

さて、「涙やけ」を起こすメカニズムについてですが、これは涙がたくさん流れることによってバクテリアが繁殖することによって起こります。目の周りの毛をカットしてあげたり、専用のローションで拭き取るなどでこの涙やけを防ぐことも出来ますが、それでは根本的な原因の改善にはなりません。
そこで求められるのが「食事面の見直し」です。特に、ドッグフードの多くに含まれている「穀物」が犬の涙焼けやアトピーを引き起こす原因となると言われていますから、穀物が含まれていない「グレインフリー」のドッグフードを食べさせてあげましょう。

img_1078
そこでおすすめなのが、「カナガンドッグフード」です。このカナガンは完全穀物不使用な上に全犬種、全ライフステージに対応していますから、パピーからシニアまで幅広い犬に食べさせることが出来るという利点もあります。

IMG_1059

このように、ドッグフードを選ぶ際はまず「成分」に着目するようにしましょう。カナガンドッグフードを始めとする海外産ドッグフードの多くが高品質であり、信頼性が高いとされていますから、一度チェックしてみるのも良いでしょう。

【参考サイト】→カナガンのドッグフードはこちら

1-3.まとめ・・・

犬の健康を守るため、まず大切なのはドッグフードの値段や内容量よりも「成分」です。そのドッグフードに何が含まれているか、人工添加物や着色料は使われているのかどうか、こうした点に注目してみてください。
本来、犬はオオカミを祖先に持つ肉食の生き物ですから、穀物を摂取する必要はありませんし、穀物をきちんと消化、吸収することが出来ない体の造りをしているのです。ですから、穀物を摂取することは犬の胃腸や消化器に大きな負担を与え、結果として涙やけを始めとする様々なトラブルを引き起こしてしまうというわけなのです。こうした犬の性質を知ることが、愛犬の健康維持に繋がっていくのだということをきちんと理解しましょう。

涙やけは犬の命に直接関わることのない症状ではありますが、だからといってそのままにしておくことは望ましいとは言えません。酷くなると悪臭を放つようにもなってきますし、しっかり処置してあげることが必要なのです。食事面の改善は、その第一歩だと考えてください。

 

【関連記事】→ 毛並み・涙やけに影響!トイプードルがごはん(餌)を食べない時は?

 

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。