1.ドッグフードで便臭は抑えるための選び方とは?

愛犬が「便臭」が突然きつくなったらビックリして何か病気なんじゃないかと心配になってしまいますよね。そこで今回は便臭を抑えるドッグフード選びで大切な3つのコトをご紹介します。

その前に1つ注意点があります。それは便臭がきつい以外にも嘔吐、下痢、涙やけなどの症状が併用して発症していないかどうかです。もし、便臭がきついだけではなく様々な症状も一緒に併発している状況でしたら何かしらの病気を患っている可能性が考えられます。もしそうであれば動物病院で診てもらったほうが良い場合もあるのでぜひ検討してみてください。

(【参考記事】→ 犬の下痢と嘔吐の様子見の症状と病院へ行く症状を知ろう!)

それでは、ドッグフードで便臭を抑えるための大切な3つのコトについてそれぞれ順を追って説明していきます。

 

1-1.【その1】便臭がきついのは食べ物が原因だった!?

便臭を抑えるためのドッグフード選びをお伝えするわけなので原因は当然普段から口にしている食べ物ということになります。ちなみにですが便の状態は健康のバロメーターとも言われています。ですから、臭いがきつい状態をそのまま放置していると重度の病気を患うリスクが高くなるということはちゃんと覚えておく必要があります。

さて、便臭がきついワンちゃんの特徴としては脂っこい食べ物を好んで食べているということが分かっています。あと市販のドッグフードにも質の悪い脂が使われている場合が多いです。これらの脂が起因して便臭がきつくなることを念頭において次で説明する対策についてご覧ください。

 

1-2.【その2】便臭を抑えてくれる魔法の白い物体とは?

便臭を抑えるための魔法の白い物体の正体は「ヨーグルト」です。そう、ヨーグルトで腸内環境を整えましょうということです。ヨーグルトに含まれている乳酸菌は脂を調和して腸内環境を整えてくれる作用に期待できる成分なんですね。腸内環境が改善すればきつい便臭は軽減するのでぜひお試しください。ヨーグルトの中でもおすすめは甘くなくて味の付けされていない低脂肪で無糖の「ビヒダス」です。分量は食後にスプーン1杯だけ与えてあげるだけなので簡単ですよ。それでも面倒な場合はスプーン1杯をフードの上にサッと乗せてあげればOKです。

(【参考記事】→ 犬にヨーグルトを与えてよいか?犬の腸にはおすすめなの?

 

1-3.【その3】ドッグフードの見直しできつい便臭を根本的に治そう!

ヨーグルトで脂を調和して腸内環境を改善したとしても根っこの部分にある腸内に悪影響を及ぼしているドッグフードの品質が悪いといつまでもイタチごっこの状態です。この状態が続くといつ大切な愛犬が病気を引き起こしてもおかしくありません。そこでドッグフードを選ぶ際に重要なのが質の良い脂を使っているかどうかです。その見極め方は原材料表記に「鶏脂」といった具合に脂の由来が明確に書かれているドッグフードを選ぶことです。

逆にダメなのは「動物性脂肪」や「動物性油脂」といった感じで由来が曖昧なドッグフードです。脂の由来が分からないドッグフードは人間用として使うことができない廃棄同然の病死した動物から抽出されていることが大いに考えられるので要注意です。

 

1-4.まとめ

以上「気になる「便臭」を抑えるドッグフード選びで大切な3点とは?」というテーマでお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?便臭対策は知っておいて損はありません。また、便臭は体の不調を発見するきっかけになることもあります。放置しておかずに、気になったら適切にケアをしてあげるように心がけてみて下さいね。

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。