オーガニックドッグフードは、ワンちゃんにとっていいものなのか?

オーガニックのドッグフードとして知られているドッグフードとしてはアメリカで製造されているSOLVIDAがあります。

SOLVIDAは、スペイン語で太陽と生命を合わせて作られた名称で、オーガニック原料を贅沢に使用し、最新のペット栄養学に基づいた理想的な栄養を提供することを目指して製造されていて飼い主が安心して食べさせ続けるようなドッグフードを追求しています。20種類以上の厳選された原材料を最新の栄養学に基づいた理想的な栄養バランスで配合し、嗜好性を重要視して製造されたドッグフードなので健康的には良いドッグフードといえます。

オーガニックの認定は厳しい基準があり、一般的にはオーガニック農法の認定を受けた生産者により、過去三年間にわたって化学肥料農業を使用していない畑で生産している、また、遺伝子組み換えに由来するものは禁止。家畜としてはオーガニック飼料100%で発育し、遺伝子組み換え食品は与えていない。また、ホルモン剤や抗生物質の使用は全面的に禁止といったことが基準と言われていて、SOLVIDAはこの基準で製造されています。また、アメリカ農務省が認定する専門機関の調査を受けて正式にオーガニックであることを認定されていますので、オーガニックドッグフードとしては保証されているといえます。

腸の働きを整えるプロバイオティクスとそれを促すプレバイオティクスを取り入れ、腸内環境を改善し、免疫力を高め、疾患に罹患し難い丈夫な体作りをサポートが期待できます。また、美しい皮膚や被毛を形成するために欠かせないオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸をバランス良く配合されていますので、皮膚や被毛が弱ってくるシニア期のワンちゃんに向いているといえます。ビタミンCなど天然の酸化防止成分のみを使用し、人工抗酸化防止剤は一切使用していないので安全性が高いドッグフードといえます。

SOLVIDAは運動不足になりやすい室内飼育のワンちゃん向きのドッグフードと言われます。但し、SOLVIDAはオーガニックなので穀物が多く含まれていますのでアレルギー症状が出る可能性は高いといえます。犬にとっては穀物は消化するための酵素がないために食べることにあまり意味があるわけではありません。高品質なオーガニックの原材料だからと言って犬の体にいいとは限りません。また、価格が高いのでコストパフォーマンスとしてはあまり良くないドッグフードです。

SOLVIDAはオーガニックドッグフードとして高タンパク質で低脂肪ので、消化率の高い動物性たんぱく質を贅沢に使用している為に消化吸収率が高いドッグフードですが、注意しなければいけない原材料が含まれています、それは、ガーリックパウダーです。ニンニクは犬には絶対に与えてはいけない食べ物の1つです。食べて直ぐに影響があるわけではありませんが、長期間食べ続けるのは危険とされていますので、このドッグフードを食べさせる場合は健康に問題が出ないとは言えませんので注意して食べさせる必要があります。

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。