1、良いドッグフード選びで愛犬の体臭や糞の匂い改善を!

 

1-1、愛犬の匂い

毎日一緒に居たい愛犬。家にいるときはいつも隣で寝転んでいたり、膝の上に乗ってきたり可愛いですよね。そんな愛犬の体臭や糞の匂いが気になる方はドッグフードを見直してみましょう。愛犬の体臭や糞の匂いは「生まれつき」でも「犬だから」でもありません。良いドッグフードを与えていれば体臭や糞の匂いの軽減にもつながる可能性があります。良いドッグフードを与えているつもりでも愛犬には負担が掛かっているフードかもしれません。では、ここでいう良いドッグフードとは何でしょう?

 

愛犬の体臭や糞の匂いの理由

  1. 犬種や個体差によって体臭の強い子やほとんどない子がいます。
  2. シャンプーの頻度が少ない。
  3. ストレスが溜まっている。
  4. 毎日の食事。

これらの理由を見ると人間と同じですね。欧米人と日本人では体臭が違います。それは殆どの場合、食べているものが違うからです。特に食べ物は毎日口にするものですからその改善だけで愛犬の体臭や糞の匂いの軽減が出来るかもしれません。

 

2、体臭と糞の匂いを軽減する良いドッグフード

ドッグフードはかなり安いものから高いものまでいろんな種類が販売されています。一概に高いからいいものだとは言えませんが、値段の安いものは原材料なども安くなっているのがほとんどです。そしてドッグフードを安く作るために廃棄されるような食材を使っていたり添加物をたくさん使用していたり、何の動物か分からないような動物性油が使われている事もあるといいます。安いドッグフードの添加物や質の悪い油脂などは酸化されやすく、さらに消化はされにくいのです。

 

そして人間が食べているものをあげている飼い主も要注意です。人間が食べているものは愛犬にとって消化されにくく、脂肪が多かったりします。これらはどちらも消化されにくいとされていますが消化されにくいというのは悪玉菌が増える原因であり血管から吸収されて体臭となり、便となるのです。これらが匂いの原因になります。そして愛犬の胃腸にも負担が掛かっている証拠です。

 

2-1、良いドッグフード選びは?

そこで良いドッグフードの選び方ですが、添加物の入っていない無添加ドッグフードを選びましょう。そして頭数がたくさん居ない限りお得だからと言って大袋でドッグフードを買うのをやめましょう。大袋で購入すると食べ終わる頃にはドッグフードに含まれる油が酸化してしまいます。愛犬の体臭と糞の匂いに関しては手作りフードにしたら気にならなくなったという声もたくさんあります。時間がある方は手作りフードの勉強をするのもいいかもしれません。兄弟犬でも個体差があってその子にとっての「良いドッグフード」というのはそれぞれ違います。その子にとって「良いドッグフード」を見つけてあげましょう。(【参考記事】ペットの体臭が気になる方におすすめするドッグフードとは?

 

 

2-2、トリーツも効果的。

あと、見落としがちなのはトリーツ(おやつ)です。トリーツにもかなりの添加物(保存料や着色料、酸化防止剤など)を使って作られているものが非常に多いです。せっかく「良いドッグフード」にしたのに添加物がたくさん入ったトリーツをたくさん与えていたら意味が無いですから気をつけましょう。

【続けて読みたい関連記事】 → おすすめの臭わないフードってどんなもの?どうやって選べばいいの?

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。