1.プロプランのドッグフードはおすすめなのか?

1-1.プロプランの特徴は?

a,成分や原材料は?

ピュリナから販売されているこだわりのドッグフードがこのプロプランです。プロプランは、成長段階や体質などに合わせ厳選された良質の素材を使って最先端の科学技術や品質管理を取り入れて製造されているドッグフードです。良質なたんぱく質を摂取できるように生肉直練製法でお腹に負担をかけず、健康な被毛を保ち、ミールとは違う本来のおいしさを追求しているドッグフードとされています。今回は「1-6歳成犬用 チキン」について見て行くことにしましょう。
【原材料】チキン、米、小麦、家畜ミール、コーングルテンミール、とうもろこし、油脂類(牛脂、植物性油脂)、大豆、大豆ミール、フィッシュミール、たんぱく加水分解物、卵、小麦アリューロン、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、硫黄)、グリセリン、ビタミン類(A,D,E,B1,B2,パントテンサン、ナイアシン、B6,B12,葉酸、コリン,K、ビオチン、C)酸化防止剤(ミックストコフェロール)
【保証成分値】粗タンパク質26%以上、粗脂肪16%以上、粗繊維3%以上、粗灰分9%以上、水分12%以上、オメガ3脂肪酸0.1%、オメガ6脂肪酸2.2%、カルシウム1%以上、リン0.8%、ナトリウム0.5%、セレン0.3㎎/㎏、ビタミンA15.000IU/kg,ビタミンE460IU/kg,ビタミンC70mg/kg,グルタミン酸1%、クエン酸0.2%、グルコサミン400ppm
以上です。では、早速色々と見て行くとしましょう。
こちらの原材料は、お肉にこだわっているという事でチキンが主原料ですね。ここは動物性のたんぱく質がしっかりと消化吸収できますので評価できます。続いて米、小麦、家畜ミール、コーングルテンミール、トウモロコシという部分です。穀物をかなり使っていますが、ここはわんちゃんのアレルゲンとなるものが沢山あります。せっかくチキンが沢山使われているはずなのに、これでは穀物が主原料といわれても仕方がない感じですね。大豆、大豆ミール、小麦も、アレルゲンとなりうるものですので、ここも、評価できません。フィッシュミールがつかわれていますが、ピュリナのミール系は毛、皮、爪、病死した家畜の肉、排泄物等、問題のある部分は取り除いたものを使用しているという記載がございましたので、ココの部分はミール系でもそこまで心配することはないでしょう。着色料や酸化防止剤に危険なものが含まれていないところは評価できますね。出来れば水分値は10%以下が理想ですので、少々水分量が高いのが気になりますので、開封後は早めに使いきることが大切かと思います。

b,安心して与えることが出来るか?
こちらの製品はチキンが主原料といえども、穀類をかなり多く使っていますので、胸を張って、「どのわんちゃんでも安心して与えることができますよ」とは言えません。アレルギーがあるわんちゃんは特に、主原料を見て、ご自分のわんちゃんのアレルゲンがないかチェックしたうえで与えてください。

c,グレインフリー(穀物不使用)は?

こちらの製品はグレインフリーではありません。

1-2.病状・犬種・ライフステージ別に考える

a,内臓系の症状

穀類が多く使われているとはいえ、チキンが一番多く使われているのでわんちゃんの消化吸収を考えて作られたドッグフードかと思われますが、やはり多くの穀類が影響して、アレルギーを引き起こす可能性もあり、特別内臓系の疾患を抱えているわんちゃんに対して、何か症状が緩和するというようなことはないと思われます。

b,関節の症状

グルコサミンが配合されているので、関節系の疾患予防にはなるのではないでしょうか。

c,皮膚病

穀類が数多く使われているので穀物アレルギーのわんちゃんに対しては皮膚の状態が悪化してしまうこともあると思いますので、注意が必要ですが、なにもない元気なわんちゃんはオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸などが配合されているので、美しい被毛、皮膚の健康維持には期待するところがあるでしょう。

d,犬種別

こちらは全犬種、全年齢対応です。

1-3.まとめ

評価 2

今回はピュリナから販売されている、プロプランのドッグフードについていろいろと書かせていただきましたがいかがだったでしょうか?こちらのドッグフードは危険とされている着色料や添加物は使われていませんでしたが、穀物がかなり使われていましたね。コストダウンをさせるには傘増しするために、穀物を多く使うことがありますが、こちらもそうだと思います。評価できる点もありましたが、やはりわんちゃんのアレルゲンとなりえる食材が多く見られたので、今回はこの評価にしました。ドッグフード選びは本当に大変かと思いますが、わんちゃんの健康を維持するためには、しっかりと原材料や添加物を見極めなければなりませんので、ぜひ、原材料などをしっかり見て購入してあげてください。

【参考:愛犬の健康におすすめのドッグフードをお探しならこちらもチェック!】
→ 小型犬におすすめ!病気や健康を考えたドッグフードランキング

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。