1.プロネイチャーホリスティックのドッグフードはおすすめなのか?

1-1.プロネイチャーホリスティックの特徴は?

a,成分や原材料は?

プロネイチャーホリスティックは必要な栄養素を様々な自然食材の組み合わせによって摂取することで、犬が本来持っている力を最大限に引き出す、という考えに基づいて作られています。

特に、ドッグフードにおいて最も重要な第一主原料には、肉副産物ではなくフレッシュミートを使用しています。鮮度管理を徹底した高品質なフレッシュミートは、熱処理していない生の食材なので消化吸収に優れており、素材の旨みや栄養素がそのまま活かされています。

b,安心して与えることが出来るか?

プロネイチャーホリスティックは成分や原材料の点からも安全性の高いドッグフードだといえますが、更に製造段階やその他の第三者機関によってもその安全性を保障されています。

・AAFCO基準製品
プロネイチャーホリスティックは犬の成長に合わせて必要かつ十分な栄養をバランスよく配合されているとAAFCO(米国飼料検査協会)から認定されています。

・HACCP認証工場生産製品
HACCPとは細菌の付着や増殖などの危険を事前に予測し対策を行う厳しい安全管理システムで、原材料から加工、製品出荷に至るまで、全ての工程が対象になります。プロネイチャーホリスティックはそのような厳しい安全管理システムの元で生産されています。

・総合栄養食
ペットフード公正取引協議会の定める分析試験の結果、総合栄養食の基準を満たすと認定されています。

このように具体的な第三者機関からの評価もあることからプロネイチャーホリスティックのドッグフードの安全性は非常に高いものと言えます。

c,グレインフリー(穀物不使用)は?

プロネイチャーホリスティックはグレインフリー(穀物不使用)ではありません。
ただし、アレルギーを考慮し、コーンや小麦、大豆は使用せず、消化吸収に優れた穀物(玄米、挽き割り大麦、オート麦、ワイルドライスなど)を使用しています。

1-2.病状・犬種・ライフステージ別に考える

a,内臓系の症状

プロネイチャーホリスティックには腸内環境の維持のために「酵母エキス」「乾燥チコリ」が配合されています。腸内環境を維持することで内臓系の病気の予防にも繋がります。

b,関節の症状

プロネイチャーホリスティックには関節の維持のために「カニ・エビ殻粉末」「ニュージーランド緑イ貝」「ナマコ」を配合しており、グルコサミンやコンドロイチン源となっています。

c,皮膚病

皮膚病にはオメガ3やオメガ6であり、プロネイチャーホリスティックには「亜麻仁」「鶏油」「レシチン」といった成分によって毛艶や皮膚の健康状態を維持することができます。

d,犬種別

プロネイチャーホリスティックは全ての犬種におすすめです。
どの犬種にも必要不可欠な栄養素が安心安全な環境で作られています。

e,ライフステージ

プロネイチャーホリスティックには「幼犬」「成犬」「高齢犬」と3種類のラインナップがあります。各段階で必要なエネルギーや栄養素を考慮されているので加齢に合わせて製品を選んぶことができます。

1-3.まとめ

評価5

プロネイチャーホリスティックは「ホリスティックフード」と呼ばれ、ビタミンやミネラルなどの微量な栄養素に至るまで自然素材にこだわることで美味しさと機能性の両方を実現したドッグフードです。
また、製造過程にも安全性への配慮がなされており信頼性の高いドッグフードです。

【おすすめのドッグフード選びならこちらもチェック】
http://www.royal-grey.com/kogataken-osusume-dogfoodranking/

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。