1.ナウフレッシュのドッグフードはおすすめなのか?

1-1.ナウフレッシュの特徴は?

a,成分や原材料は?

ナウフレッシュはカナダ生まれのドッグフードでございます。犬が苦手としている穀物は一切使用していないドッグフードで、穀物アレルギーのわんちゃんも心配なく食べることができます。ナウフレッシュの原材料は主に新鮮なお肉が使われており、他にも犬の健康に良いと言われているものが使われております。成分も、粗たんぱく質27%以上、粗脂質17%以上、粗繊維質4%以下、水分10%以下、カルシウム1.2%以上、リン0.8%以上、DHA 0.07%以上、EPA 0.02%以上、 Lカルニチン100mg/kg以上、タウリン1000mg/kg以上、オメガ6 2.5%以上、オメガ3 0.5%以上と特に問題はありません。
健康的な消化を助けるプレ+プロバイオティクス配合、また健康的な関節維持のためのコンドロイチンとグルコサミンも配合しているラインナップもあります。

b,安心して与えることが出来るか?

ナウフレッシュは新鮮(フレッシュ)な原材料にこだわり、穀物不使用の安心安全なドッグフードとして販売されています。またアレルギーにも配慮され製造されています。犬の被毛の問題を抱えている子、消化器系の問題を抱えている子、食いつきに関して問題がある子はとくに効果が表れているという報告が出てます。

c,グレインフリー(穀物不使用)は?

ナウフレッシュは穀物不使用です。

1-2.病状・犬種・ライフステージ別に考える

a,内臓系の症状

新鮮さと素材の力を壊さないように低温で調理されているので新鮮素材の力がわんちゃんの疾患を緩和してくれるのに一役買っているようです。不足しがちな消化酵素もしっかり配合されているし、レンダリングされていないものを厳選していたり、多種多様なお野菜や果物、タンパク源をこだわることで内臓系の疾患がある子は下痢などの症状が緩和したりしているそうです。

b,関節の症状

健康的な関節機能を維持するためにコンドロイチンやグルコサミンが配合されているラインナップが出てます。

c,皮膚病

グレインフリーなドッグフードですので、アレルギー疾患からくる皮膚病には効果があったと報告があります。新鮮なサケ、マス、ニシンなどを中心に作ったグレインフリーのもの、新鮮な豚、鹿、ラムなどを中心に作ったグレインフリーのものがラインナップとして出ております。消化吸収に良い、良好な動物性たんぱく質がしっかりと取れるので皮膚病のわんちゃんにはおすすめです。

d,犬種別

パピー、成犬、シニア、肥満、全年齢対応、小型犬対応と、すべての犬種、すべての年齢に対応しているドッグフードとなってます。

f,その他

1kgあたりの価格が2000円前後しているドッグフードなので高価なドッグフードですが、原材料や成分を考えると、それなりのお値段がしてしまうのは仕方がないとおもわれます。ナウフレッシュを使っている飼い主さんも、このドッグフードの素晴らしさを実感しているからこそ、このフードを使い続けていることがわかります。
粒の大きさも犬が食べやすい大きさで、どの犬種もみな食いつきがよいそうです。

1-3.まとめ

評価 4

ナウフレッシュについて今回はお伝えいたしましたがいかがだったでしょうか?ナウフレッシュは、グルテンフリーで新鮮な100%肉を使用していて、低温調理法で野菜や果物、肉の栄養素を壊さないように製造されている素晴らしいドッグフードでしたね。やはり、成分や原材料がしっかりしているととても安心して愛犬にフードを与えることができますよね。それゆえに、価格が少しお高いというところが今回の評価になったところです。この内容でこのコストになるというのは理解できますが、やはりコストパフォーマンスも大切だという方々がいるのは事実ですので今回の評価は4という事になりました。

【関連記事】

小型犬におすすめ!病気や健康を考えたドッグフードランキング

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。