1.ナチュラルチョイスのドッグフードはおすすめなのか?

<本文>※1000~1400文字

1-1.ナチュラルチョイスの特徴は?

a,成分や原材料は?

ナチュラルチョイスはニュートロというドッグフードメーカーが製造しています。市販のドッグフード中でもとても人気があります。今回はニュートロナチュラルチョイスチキン&玄米について調べてみました。では早速原材料や成分値などお知らせいたしましょう。
【原材料】チキン生肉、乾燥チキン、玄米、粗挽き米、鶏脂、エンドウたんぱく、オートミール、米ぬか、ビートパルプ、たんぱく加水分解物、大豆油、ヒマワリ油、マリーゴールドミール、ビタミン類(A,B1,B2,B6,B12,C,D3,E,コリン、ナイアシン、ビオチン、パントテン酸、葉酸)ミネラル類(セレン、ナトリウム、カリウム、クロライド、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)アミノ酸類(L-カルニチン、メチオニン、タウリン)酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)緑茶抽出物、スペアミント抽出物
【保証成分値】粗タンパク質24%以上、粗脂質15%以上、粗繊維5%以下、粗灰分(ミネラル)10%以下、水分10%以下

原材料を見ると、チキン&玄米ですので、やはりチキンと玄米が多く入っています。チキン&玄米なので、穀物は使われているのが前提ですので、こちらは特に指摘をすることをやめておきましょう。しかしながらビートパルプやたんぱく加水分解物が使われているところは残念です。
保証成分も見てみると、特別にすごく問題があるわけではないですが、あえて言うのでしたら、粗繊維は、4%以下が理想ですが、今回は5%以下という点、粗灰分も理想は8%以下ですが、今回は10%以下というところが少しだけ残念な点です。
しかしながら特に危険性は高いわけではないので、品質的には問題ないといえる製品です。

b,安心して与えることが来るか?
愛犬に安心して与えることができます。穀物アレルギーの子は、玄米や粗挽き米など使っているので、別のドッグフードにしてあげることをおすすめします。基本的に玄米は、アレルギーが起こりにくい食材だといわれていますが、100%アレルギーが出ないとは言い切れませんので、ご心配な方は獣医さんにご相談して~愛犬に与えることがよいかと思います。チキン生肉や乾燥チキンなど主原料は肉で良質なお肉を使用しているのでとても犬にとっては良いですね。脂質に関しても、ヒマワリ油とか大豆油などはっきり明記してあることは良いと思います。粗悪な商品は【動物性油脂】と記載されることが多いですが、こちらはそのようなことはないので良いと思います。

c,グレインフリー(穀物不使用)は?

こちらの商品は残念ながら穀物不使用のドッグフードではありません。

1-2.病状・犬種・ライフステージ別に考える

a,内臓系の症状

質の良いたんぱく質や高消化性のあるドッグフードですので、腸炎などの疾患を持っているわんちゃんにはよいでしょう。

b,関節の症状

特別にグルコサミンやコンドロイチンなどは配合されているわけではないので、関節の症状に対しては特に何か作用するというわけではないでしょう。

c,皮膚病

こちらの製品はグレインフリーではないので、穀物アレルギーなどを持っているわんちゃんは心配です。しかしながら、もし、こちらの製品を愛犬に試してみたい場合は、玄米、オートミール、粗挽き米などにアレルギー反応は出ないかなど、動物病院の先生に一度ご相談してから、与えることをおすすめします。

d,犬種別

全犬種、全年齢に対応しています。

1-3.まとめ

評価 3.5
こちらの製品は主原料もチキンの生肉や乾燥チキンなどの良質なお肉をつかっていて、しかも、比較的アレルゲンになりにくい穀物の玄米を使っていることは高評価だとおもいます。 しかしながら、ビートパルプやたんぱく加水分解物などを使っていたりするので、心配な部分もあり、今回こちらの評価となりました。
口コミなどを見ると、飼い主さん達はわんちゃんの食いつきがよいとか、安心安全な製品とか便がにおわなくなったなどの声もあり、高評価でした。あなたの愛犬のためにぜひ、飼い主さんの目で見て良いものと感じるものを選んでください。今回の調査がそのお役に立てますことを願ってます。

【おすすめのドッグフードをお探しならこちらもチェック】
http://www.royal-grey.com/kogataken-osusume-dogfoodranking/

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。