1.ナチュラルハーベストのドッグフードはおすすめなのか?

1-1.ナチュラルハーベストの特徴は?

a,成分や原材料は?

わんちゃんの『安心・安全』を第一にドックフードを製造している会社がナチュラルハーベストさんです。出来立てのおいしさをわんちゃんに届けたいということで、製品を真空パックにしたり酸化対策にも努めていたり、防腐剤を使わない、ヒューマングレードの良質な素材を厳選、第三者機関で成分を分析しすべてを公開、また原材料の原産国を公開など、わんちゃんだけではなく、飼い主さんも安心できるフード作りをしているようです。今回はそんなナチュラルハーベストのドッグフード『グレインフリーシリーズ・マイリトルダーリン』の成分や原材料などの特徴を見て行こうと思います。

【原材料】ワイルドボアー生肉、ターキー生肉、ポテト、ターキーレバー、ターキーハート、エンドウ豆、ターキーミール、チキンミール、ポテトプロテイン、メンハーデンミール、鶏脂肪(ビタミンで酸化防止対策済み)鶏卵、タラ肝油、トルラ酵母、ビール酵母、エンドウ豆繊維、亜麻仁、加水分解チキンエキス、亜鉛酵母、海塩、イヌリン、プロバイオティクス、昆布、酸化防止剤(ローズマリー抽出)タウリン、ビタミンE、キレート銅、ラクトフェリン、Lカルニチン、ビタミンC、ユッカ、グレープシード抽出物
【成分値】粗タンパク質32.5%以上、粗脂肪13%以上、粗灰分7%以下、水分10%以下、粗繊維3%以下、代謝カロリー345kcal/100g、オメガ6脂肪酸2.5%、オメガ3脂肪酸0.7%

ということで、早速調べて行きましょう。
今回原材料を見てみると、まず、第一にワイルドボア―生肉(これはイノシシ肉です)とターキー生肉を主に使っていることがわかりますので、わんちゃんの必要としている動物性たんぱく質をたくさん使って摂取することができるよう製造されているドッグフードであるということはわかります。ずっと見て行くと、エンドウ豆、これは適量だと思いますが、植物性たんぱく質が多く含まれていて、消化不良を起こすことがあるので、わんちゃんには注意が必要とされている原材料の1つでもあります。そして、ターキーミール、チキンミールという項目が気になります。ミール系の原材料は副産物が含まれています。こちらの製品は、人間が食せない原材料は使用していないので、おそらく、心配はないと思いますが、ミール系の表記があると不安になってしまいます。メンハーデンミールについてですが、ニシン科のお魚であるメンハーデンからの副産物を使っているようです。こちらもヒューマングレードのものだとおもいますが、メンハーデンの不飽和脂肪酸は参加しやすいという理由から魚油中の不飽和脂肪酸の濃度にかかわらず品質保持をするために抗酸化物質である、ビタミンE、時には、危険なエトキシキンやBHTなど添加されるので要注意です。こちらの製品は、ビタミンEを酸化防止のために使用しているので安心です。そのほか、特別気になるものはありませんでした。
成分値も安定していると思います。
こちらの製品は栄養要求量が高い要件や活動犬のために作られているラインナップですのでシニア犬や避妊去勢後のわんちゃん、肥満傾向のあるわんちゃんは量を少なくして与えることが大切です。

b,安心して与えることが出来るか?

原材料、成分値から見ても安心して与えることができます。またヒューマングレードの原材料を使用しているところも評価できます。ナチュラルハーベストのものはラインナップがたくさんありますが、今回ご紹介したものはグレインフリーのものですので、穀物アレルギーのわんちゃんも安心して与えることができるドッグフードです、

c,グレインフリー(穀物不使用)は?

ナチュラルハーベストのグレインフリーのラインナップを使って頂けますのでこちらも大丈夫です。

1-2.病状・犬種・ライフステージ別に考える

a,内臓系の症状

肝臓の健康な働きを助けるグルタチオンを配合していますので肝臓疾患予防に期待できます。また腸内環境サポートに大事なプロバイオティクス、ラクトフェリンを配合していますし、穀物不使用ですので、消化器系疾患の予防にも良いでしょう。また獣医師と共同開発しているシリーズは療法食がでており、結石ケア、腎臓ケア、スキン&コートケア、ハイシニアケア、ダイエットケアなど特化している製品も出てますので、疾患を抱えているわんちゃんが安心して食べれるドッグフードも製造されております。

b,関節の症状

こちらではない、別のラインナップでベーシックフォーミュラメンテナンスをはじめとする【メンテナンス系】のものと、グレインフリーシリーズの【プライムフォームラーシュープリーム】、その他ハイシニア専用フードはコンドロイチンとグルコサミンが配合されておりますので、そちらを使用していただくと関節ケアには期待できるでしょう。

c,皮膚病

穀物不使用のラインナップがでてますので、穀物アレルギーのわんちゃんはこちらの製品を与えると安心できます。また、日本とアメリカの獣医さんが共同開発したシリーズでスキン&コートケアという皮膚トラブル専用の製品がでておりますので、そちらを使って頂けるとよいとおもいます。、

d,犬種別

こちらは全犬種、全年齢対応商品です。

e,その他
ナチュラルハーベストでは、サプリメントもとても充実しているので、わんちゃんの健康を考える飼い主さんには、とてもよいとおもいます。

1-3.まとめ

評価 4.5
今回はナチュラルハーベストのドッグフードについていろいろとお伝えしましたがいかがだったでしょうか?動物性たんぱく質を豊富に摂取できる良質なドッグフードですし、原材料もヒューマングレードのものを使用しているという点もとても安心材料であるドッグフードであるという事がわかりました。しかしながら、はやり原材料にこだわっているので、価格が高めであるという点があり、こちらの評価になりました。こちらのドッグフードは色々な療法食シリーズも出ているので、色々な飼い主さんに本当は選んでいただきたいのですが、やはり価格との折り合いが・・という方がいらっしゃると思います。こちらの点が本当に残念だと思いました。
何にせよ、高品質で、飼い主さんのニーズ、わんちゃんのニーズにあったドッグフードが沢山出てきてくれると良いですね。

【おすすめのドッグフードをお探しならこちらもチェック】
http://www.royal-grey.com/kogataken-osusume-dogfoodranking/

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。