1.アイムスドッグフードの評判は?

iams_img

1-1. アイムスドッグフードについて。

アイムスドッグフードは、日用品大手メーカーのP&Gから発売されているドッグフードです。購入されたことがなくてもご存知の方は多いのではないでしょうか。今回は、アイムスドッグフードを購入されている方も検討中の方も気になる、アイムスドッグフードの評判についてご紹介します。

アイムスドッグフードは、ペットフード栄養の先駆けとなった歴史のあるブランドです。ライフステージ別や体重管理用など豊富なラインナップに加え価格が安くとても経済的であること、またディスカウントストアやドラッグストアなど販売しているお店も非常に多く、手に入りやすい商品であることが人気の大きな理由になっているようです。

1-2. 気になる「食いつき」と「添加物」は?

アイムスドッグフードの評判をネットで検索すると、添加物についての話題が多いことが分かります。最近になって無添加ドッグフードを選ばれる飼い主様が増えてきましたが、その背景として考えられるのが、平成21年6月1日に施行された「ペットフード安全法(愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律)」です。これにより、ドッグフードに含まれるすべての原材料(添加物を含む)の表示が義務付けられるようになりました。また公式サイトやレビューなど、簡単にネットで情報収集できるようになり飼い主様の意識が高まってきたことも大きいでしょう。

添加物は?

化学成分や着色料を含んでいない無添加ドッグフードは、病気のリスクを軽減できるということが一番大きなメリットだといえます。ドッグフードを選ぶときには原材料を必ずチェックするという飼い主様が増えてきています。安心・安全なドッグフードをワンちゃんに与えてあげたいという思いは皆様共通ですね。ドッグフードには、保存期間を長くするために酸化防止剤や保存料など添加物が使われています。もちろん添加物を使っていないドッグフードもありますが、アイムスドッグフードをはじめほとんどのドッグフードには添加物が使われています。添加物の入っていないドッグフードは、消費期限が短いという注意点があります。酸化が早いため傷みやすく、保存方法には十分気をつける必要があります。

 

体にとって良い添加物はひとつもありません。添加物を毎日摂取すれば体に良くないことは誰もが知っています。では、添加物を含むドッグフードを食べたワンちゃんがすべて病気になるかといえば、そんなことはありません。長年食べていても健康で長生きしている子はたくさんいます。ドッグフードの選び方・こだわりは皆様それぞれ違うと思います。現在数多くのドッグフードが市場に出回っており、ネットで公式サイトをチェックすればメーカーのポリシーや商品情報を簡単に知ることができるようになっています。その中からご自身が納得されたドッグフードを選んでください。

 

どのドッグフードがお家のワンちゃんの体質に合っているのかということを、飼い主様が正しく判断されることがもっとも大事なことだと思います。その日の運動量や体調・ワンちゃんの年齢による体の変化などにより、ベストなドッグフードや与える量・回数は変わります。ライフスタイルやライフステージを考えて必要に応じてドッグフードを見直す機会を作ることで、常にワンちゃんの体に合ったドッグフードを与えてあげることができます。

食いつきは?

アイムドッグフードの食いつきについて調べてみましたが、「良い」「悪い」意見が割れました。ワンちゃんの好みは大きく分かれるようです。添加物は気になりつつ、食いつきが良く体調もとくに問題がない場合はリピートされているという飼い主様が多いようです。

 

1-3. おわりに

ワンちゃんには個体差がありますので、同じ犬種でも全く同じ体質というわけではありません。レビューなどネットから得られる情報ははあくまでも軽い参考程度に考えて、お家のワンちゃんの様子をしっかり観察してあげてください。

情報は、普遍的な情報もあれば一時的な情報もあります。良いと思われる情報も、ある日急にひっくり返ることだってあります。ワンちゃんが健康でいるためには、飼い主様の情報収集や勉強、また毎日の愛情深い観察の積み重ねが必要であるといえるでしょう。

 

【参考】

小型犬におすすめ!病気や健康を考えたドッグフードランキング

 

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。