inu.gohan

1.犬のための消化の良いドッグフード選択

1-1.消化の良いものについて

基本的に消化の良い物は、胃の中ですぐに吸収、溶けるようなものが消化の良いものです。それ故に、小さいものや柔らかいものというのはある意味では消化の良いものでしょう。しかし、それらであっても身体で吸収出来なければ消化が良いとはいえません。ましてや消化できないものを入れるのは避けるようにしてください。

1-2.消化のいいドッグフードを選ぶ方法について

基本的に消化のいいドッグフードを選ぶ方法としては犬にとって良くないものを選択しないことです。また、柔らかいや小粒なども考えて選ぶことで自分の犬にとって消化のいいドッグフードを選ぶことが出来ます。ですから、ドッグフードがどのようになっていかを調べるようにしてください。大切なことは犬自信が問題ないと思えるものです。そして身体に影響の出ないものです。それを考えてドッグフードを選ぶようにしてください。

 

それで選ぶ時に無理にドッグフードを食べさせないようにしてください。確かに犬自身がわがままで食べないということがありますが、犬自身が本能で食べたくないとなっていることがありますので食べないドッグフードを無理に与えるようなことはしないようにしてください。それが消化の良いドッグフードでも場合によっては良くない場合があります。

 

それと選ぶ場合アレルギーや病気のことをしっかりと考えるようにしてください。それらによっては消化が良くなるドッグフードの中に使用されている原材料に反応して大変良くない状態になることがありますので注意です。ですから、問題ないドッグフードであるかを確認することを忘れないようにしましょう。

【関連記事】

腹が弱い犬におすすめ、腹に優しい小型犬用フードの選び方。

 

 

1-3.消化の良いドッグフードの与え過ぎに注意

消化のいいドッグフードを与えることは犬にとって負担を減らすことができるので良い点があるのですが、与え過ぎに注意です。消化の良いドッグフードによってはあまり与え過ぎると犬の働きを低下させる場合があります。もちろん、無理に前のドッグフードに戻す必要はないのですがお腹が緩くなることがありますので注意です。対処として適度に違うドッグフードを与えることです。あるいは、栄養バランスをしっかりと考えて対策をすることで解決することができるのでうまくやっていくようにしてください。と言っても、すぐや確実にそうなるというわけではないので注意です。

 

それと先程も少し言いましたが、栄養バランスに注意してください。消化が良い分栄養バランスの偏りがある可能性がありますので、それをしっかりと理解してうまくドッグフードを与えるようにしてください。栄養バランスが悪いままですとよくありませんので注意です。

 

1-4.消化が悪い原因を知る

与えすぎによる病気には注意しなければなりません。病気により消化が悪くなっていることがあり、その病気を対処しないとよくならないことがありますので、どうして消化が悪いかを理解するようにしてください。理解することで治療、あるいはドッグフードでの対策を考えることができるので原因はしっかりと知っておくようにしてください。

 

1-5.穀物の有無を確認ること

他にも、消化のいいドッグフードかどうかを判断するには、「穀物がふくまれていないかどうか」を確認することが必要になってきます。穀物とは、例えば小麦やとうもろこしなどのことを言うのですが、こうした穀物は犬の消化器官に大きな負担を与えます。なぜなら、犬は本来肉食の生き物であり、穀物をきちんと消化出来る体ではないからです。ですから、ドッグフードを選ぶ際には成分表で「穀物の有無」をしっかり確認するようにしましょう。

また、犬は人間とは違って歳をとったからといって食べ物を変えたりはしませんから、年代ごとに区別する必要もありません。犬種こどの違いもほぼありませんから、「全犬種、全ライフステージ対応」のドッグフードを購入するようにしてください。

1-6.【参考】お薦めのドッグフードなら?

おススメのドッグフードは、「カナガンドッグフード」を始めとする海外製のドッグフードです。海外製のドッグフードの多くが「穀物不使用」になっており、より安全で品質の高いドッグフードとなっています。新鮮さを保つために量は少なめであり、ドラッグストアやホームセンターに在庫を置くということをしませんので、ほとんどが通販での購入となります。それだけ品質や管理に徹底していると言えるでしょう。もしドッグフード選びで失敗したくない、愛犬の健康第一に考えたいというのでしたら、是非一度、各サイトを覗いてみることをおススメします。

 

【参考】→『カナガン』の公式サイトはコチラ

1-7.まとめ・・・

以上、「消化のいいドッグフードのおすすめと失敗しない選び方とは?」というテーマでお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?ワンちゃんのカラダにまつわるトラブルは事前に危険な要因を排除しておきたいところ。であればこそ、ぜひ消化の良いフード選びにはこだわってみください。こちらでお伝えした内容が、あなたとワンちゃんの生活に少しでもお役立ていただければ幸いです。

 

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。