1.ゴン太のふっくらソフトのドッグフードはおすすめなのか?

<本文>※1000~1400文字

1-1.ゴン太のふっくらソフトの特徴は?

a,成分や原材料は?

サンライズから出ている代表ドッグフードであるゴン太のふっくらシリーズ。「ペットの生活をもっと豊かに」と言うコンセプトでペットが健康で長生きできる最高の品質商品を追求し続けるという理念で作られているドッグフードのようです。今回は「ゴン太のふっくらソフト成犬用」の原材料や成分値などを見て行きたいと思います。

【原材料】
穀物(小麦粉など)、肉類(チキンなど)、糖類、イモ類(さつまいもなど)、野菜類(にんじん、かぼちゃ、ほうれん草など)、ミネラル類(リン酸カルシウム、塩化ナトリウム、炭酸カルシウム、硫酸マグネシウム、塩化カリウム、硫酸鉄、炭酸亜鉛、硫酸銅、炭酸マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、品質保持剤(プロビレングリコール)、増粘安定剤(グリセリン)、保存料(ソルビン酸カリウム)、アミノ酸類(L-リジン塩酸塩)、ビタミン類(コリン,E,C,ニコチン酸、パントテン酸、A,B6,B1,B2,葉酸、B12,D),
PH調整剤、酸化防止剤(エリソルビン酸ナトリウム、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、着色料(二酸化チタン、黄5、赤106、黄4、青1)

【成分値】
粗たんぱく質13.5%以上、粗脂肪3.4%以上、粗繊維3%以下、粗灰分11%以下、水分33%以下

以上です。

ということで、原材料など早速見ていきましょう。
まず、すごく気になるのは、「小麦粉など」「チキンなど」「糖類」「さつまいも等」といった、○○等と言った表記です。こちらの表記では具体性があまりよくわからない気がします。そして、一番初めに表記されているものが穀類ですので、こちらのドッグフードは、穀類中心のドッグフードだと言うことがわかります。穀物の中でも小麦粉はアレルギーが出やすいと言われているものですので、特に注意したい食材の1つです。では続きを見ていきましょう。プロビレングリコール、ソルビン酸カリウム、エリソルビン酸ナトリウム、二酸化チタン、黄5、赤106、黄4、青1これらは好ましくない原材料ですね。プロビレングリコールに関しては、アレルギー発症や腸閉塞の恐れがあり怖いです。ソルビン酸カリウムは発がん性物質を発生させる恐れがあるものですし、エリンソルビン酸ナトリウムに関しては、染色体の異常を引き起こしたり、突然変異を生み出す恐れなどある怖い物質です。着色料もお肉などを鮮やかに見せられますが、発ガン、アレルギー発症の恐れがある好ましくない物質です。もちろん、わんちゃんに悪影響が出ないように調整されて製造されているはずですが、使用しているだけでなんだか心配になります。
33%以下と以下と記載されています。記載の仕方によって理解の仕方も変わりますので、ここも少し心配な気がします。弾力性が売りのドッグフードですので必然的に水分量も増えてしまうのでしょう。

b,安心して与えることが出来るか?
正直、添加物や着色料を使っている点があるので、安心して与えられるか?と、聞かれたら胸を張って「安心して与えられます!」とはお答えできません。

c,グレインフリー(穀物不使用)は?

グレインフリーではありません。

1-2.病状・犬種・ライフステージ別に考える

a,内臓系の症状

合成着色料や、添加物がつかわれており、また、穀物が主原料のドッグフードとなっていますので、消化吸収の点、アレルギーの点などを考えると、内臓系の症状に良いとは思えません。

b,関節の症状

特別にコンドロイチンやグルコサミンなど配合されているわけではないので、間接系の症状に何か作用したりするわけではなさそうです。

c,皮膚病

穀物主原料のドッグフードとなっておりますので穀物アレルギーのワンちゃんは症状を悪化してしまう恐れがありますので要注意です。また、オメガ3やオメガ6、γリノレン酸など配合されてはいないようですのでとくべつ皮膚病の疾患が緩和するということはなさそうです。

d,犬種別

全犬種対応です。子犬用のラインナップはないようです。成犬用、シニア用のラインナップはあります。

1-3.まとめ

評価 1

今回はゴン太のふっくらソフトのドッグフードについていろいろと書かせていただきましたがいかがだったでしょうか?低価格ですし、どこでも売っているという点では良いと思いますが、原材料が穀物主原料でグレインフリーではないという点や、本来ワンちゃんには必要ない着色料が使われていると言う点、酸化防止剤でエリソルビン酸ナトリウムが使われていると言う点など、色々と諸々不安材料があったため、今回はこちらの評価となりました。
わんちゃんの体に優しいドッグフードを選んであげられるのは飼い主さんです。ご自分のお食事を作るときは、お買い物に行って、材料を吟味しますよね?わんちゃんのお食事も同じような感覚で原材料などを吟味して選んであげたいものですね。

【参考:愛犬の健康におすすめのドッグフードをお探しならこちらもチェック!】
→ 小型犬におすすめ!病気や健康を考えたドッグフードランキング

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。