1.アレルギー用のドッグフードを選んで愛犬のケアを

1-1.アレルギー用のドッグフードを選ぶポイント

愛犬がアレルギーの場合、どのようなドッグフードを与えればいいか判断が難しいですよね?ここでは、どうやってアレルギーのある愛犬のためにドッグフードを選べばいいのか?お伝えしていきます。

愛犬がアレルギーで苦しんでいる場合3つのポイントがあります。

  1. 原料が肉(生肉)を加工してある事
  2. 人工的な添加物が入っていない事
  3. 穀物が多く入っていない事

まずは、この3つのポイントが抑えられているドッグフードを選んでいきましょう。

 

1-2.ドッグフードを選ぶ3つのポイントの理由

犬がアレルギーを起こす原因は様々ありますが、アレルギーの原因として多いのは、添加物や穀類によって引き起こされます。

原料が肉(生肉)を加工してある事

「原料が肉(生肉)を加工してある事」これは、肉類にアレルギーがない事が前提ですが、犬にとって肉は健康のために必要な食べ物です。ですから、生肉が加工されているフードを積極的に選びましょう。生肉を加工しているフードがお勧めです。ミールなどと書いてあるのは人間が捨てるような部分も肉とミンチにして加工している事がありますので要注意です。牛や豚はアレルギーが比較的多く、家禽類や鶏、ラムなどは比較的少ないと言われています。ただその子によってアレルギーが出る食材は違いますのでよく選んであげましょう。もし肉類が全て難しいようであれば、最近では魚(サーモンやなまずなど)を使ったフードもありますのでその子のアレルギーを見て選んであげて下さい。

人工的な添加物が入っていない事

「人工的な添加物が入っていない事」ドッグフードには防腐剤を含め添加物が多く入っています。その中でも人工的な添加物はアレルギーの原因となりやすいので、自然のもので抽出された添加物を使用しているフードを選びましょう。

穀物が多く入っていない事

「穀物が多く入っていない事」とうもろこしや小麦、大麦などはアレルギーが発症しやすいとされています。原材料は含まれるものが多い順から記載されていますので、穀物があまり多く入っていないものを選ぶ事も必要です。

1-3.まとめ

愛犬のドッグフードを選ぶ際にはパッケージの見た目や値段に惑わされずに、きちんと購入前に原材料を確認して愛犬が毎日口にするものを飼い主さんがチェックしてあげて下さいね。アレルギーはその子によって原因はまちまちです。一般的に多いアレルギーはこれらの事を選び直すだけで改善することがほとんどです。ですが、もし様子がおかしいようなら血液検査でアレルゲンも特定できますので病院で相談をしてみて下さいね。

 

2.アレルギー対策ドッグフードなら「カナガン」がおすすめ。その理由とは?

市場には数多くのドッグフードがある為にドッグフードを選択する事は飼い主や家族にとって悩みますよね?それぞれのドッグフードには良い所も悪い所もありますが、そんな数多くのドッグフードの中でも良いと評判のアレルギー用ドッグフードがカナガンです。

 

canagan_img

 

2-1.何故カナガンがおすすめなのか?

カナガンはイギリスで製造されているドッグフードで、トウモロコシや小麦、大麦などの穀物を使用していないグレインフリーのドッグフードで、アレルギー用のドッグフードとしても優れたドッグフード。犬にとってトウモロコシや小麦などの穀物はアレルギー症状を引き起こしやすい傾向があり、栄養価値が全くない食材です。カナガンは犬にとってはあまりいいとはいえない穀物を不使用なドッグフードで、原材料は栄養だけを摂取できるものだけを厳選して使用し、全ての原材料が人間でも食べられるほどの高品質で新鮮な原材料を厳選しています。

【カナガンの特徴①】一般市場に流通していない。

カナガンの特徴として、市場では販売していない事があります。その理由として、市場で販売するとどうしても大量生産をしなくてはいけません。ですが、新鮮な製品を飼い主に提供する為にカナガンでは少量ずつの製造を行っています。また、製造過程において2回の品質テストを行い、品質の維持に努めている点も飼い主としては安心できる点です。

【カナガンの特徴②】安全性が高い。

カナガンを食べさせる事を勧める理由としては安全性が他のドッグフードよりも高いので安心して愛犬を食べさせる事ができます。
まず、犬の体に悪いとされる保存料を含めた人工添加物を不使用していません。長期間、摂取する事で犬の体に悪いといわれる酸化防止剤を含めた人工添加物を使用していないのは、飼い主や家族としては安心して愛犬に食べさせる事ができます。また、人では使用しない肉の部分を肉の副産物と呼ばれ、安価である半面、安全性は低い原材料です。

【カナガンの特徴③】栄養バランスが良い。

カナガンは、犬が本来必要としている栄養バランスを実現しています。厳選された原材料を使用している為に良性の動物性たんぱく質を必要量摂取する事ができます。小粒なので、超小型犬や小型犬、成長過程の子犬でも食べやすいドッグフードです。仔犬から青年期、壮年期を経て老年期まで犬が生活する上ではいくつかライフステージがあり、そのたびにドッグフードを変更する必要がありますが、カナガンは全てのライフステージに対応している為に問題が出ない限りずっと使用する事ができます。
食が細いタイプの犬や食いつきが悪い犬の場合は解消される可能性があります。栄養価が高い為に他のドッグフードよりも少量で十分なので、他のドッグフードよりもコストパフォーマンスが良いドッグフードです。カナガンは国際規格であるSAI GLOBALのAランクを取得した工場で製造され、工場がある州議会とイギリスの小売境界に認められた施設で製造されます。カナガンは他のドッグフードよりも栄養価が高い為に少量で十分であり、量が多過ぎると肥満の原因となります。超小型犬であれば100g程度、小型犬であれば200g程度、中型犬であれば250g程度、大型犬以上は400g前後を1日で食べさせれば十分です。

 

3.さいごに

ドッグフードを選ぶ事は飼い主や家族にとっては大きく悩む事柄を1つであり、さらに市場には様々なドッグフードがある事も悩みを大きくする理由です。市場にあるドッグフードが全て良質であれば、悩む必要はなくなりますが、ドッグフードの中には悪質のドッグフードがある為に愛犬の為に安全性がより高いドッグフードを与えたいと飼い主や家族としては思うものですね。
数多あるドッグフードの中でもカナガンは安全性が高いアレルギー用ドッグフードとしておすすめします。

 

【参考サイト】 → 安全性の高いイギリス産ドッグフード『カナガン』の公式サイト



 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。