1. チワワにおすすめのドッグフードを選ぶ上で大切なことは?

chiwawa_osusume_gohan

1-1. チワワの特徴と体の弱い部分

人気犬種のトップ3に入っているチワワ。超小型犬とも言われているそのサイズ感と愛らしい顔だちで大人気の犬種です。明るく好奇心旺盛で自立心が強い性格ですが、臆病で神経質・警戒心が強いといった一面もあります。見た目には華奢な体のチワワですが、意外にも活発で運動欲求が高い犬種です(運動量はさほど必要ではありません)。骨・関節が細く弱いため、骨折・脱臼には気をつけてあげなければいけません。(【参考記事】:  チワワは「脱臼」に注意!?かかりやすい病気・症状と改善策って?

 

ドッグフードは、関節主成分のグルコサミンやコンドロイチンが入ったものがおすすめです。またチワワは“口やあごが小さい”ですから、ドッグフードは小粒タイプを選んであげてください。また、チワワの悩みであげられる事の多いものの1つに「毛並みや抜け毛のトラブル」というものがありますが、、その原因もドッグフードに深くかかわっている事が多く、こちらも合わせてドッグフード選びの際に注視してあげることが大切になってきます。日頃与えているドッグフードには良質の動物性たんぱく質が豊富に含まれていますか?美しい毛並みや毛艶を作るためには動物性たんぱく質が必要だということもぜひ覚えておいてくださいね。

 

1-2. ドッグフードを選ぶときのポイントと参考フード2選。

チワワには、良質な動物性たんぱく質を豊富に含み健康な骨・関節をサポートしてくれるグルコサミンやコンドロイチンが入ったドッグフードが良いとお伝えしてきましたが、ここで、チワワにおすすめしたい今人気のドッグフードをいくつかご紹介します。

 

【be-NatuRal ビィ・ナチュラル】

be-NatuRal

ペット先進国オーストラリアのドッグフードです。「ヒューマングレード(人が食べても問題ないグレードのドッグフードという意味)」です。100%オーストラリア産素材。全ての素材が天然由来です。「幼犬用」「成犬用」「高齢・肥満犬用」、アレルギーに配慮した「アレルカットの4ステージがあり、それぞれ「小粒」「中粒」「パウダー」からお選びいただけます。偏食が多いチワワの子にも食いつきが良いと人気のドッグフードです。「無添加ドッグフード専門店 いい品ショップ(http://www.iishina-shop.com/)」で購入できます。無添加ドッグフード専門店いい品ショップは、オーナー様が愛犬にビィ・ナチュラルを与えたことがきっかけで「ぜひ皆様にもおすすめしたい!」と自ら立ち上げられたサイトです。Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングでも購入できます。

 

【CANAGAN カナガン】

canagan_img

犬にとってアレルギー(消化器官の異常や皮膚のトラブルなど)を引き起こす原因になると考えられている穀物を使わない「グレインフリー(穀物不使用)」・「ヒューマングレード(人が食べても問題ないグレードのドッグフードという意味)」にこだわったイギリス最高級のドッグフードです。グレインフリーにすることで消化吸収がアップ。良質な動物性タンパク質が豊富で、野菜や海藻・ハーブも配合されています。原材料には、関節主成分のグルコサミンとコンドロイチンや食物繊維が豊富で血糖値の上昇が緩やかなサツマイモが含まれています。食いつきが良いと評価が高いドッグフードです。食べやすい小粒タイプです。

「カナガン公式通販サイト(https://www.canagandogfood.co.jp/)で購入できます。

 

1-3. おわりに

以上、チワワにおすすめのドッグフードは?何を基準に選ぶといいの?についてお伝えしてきました。チワワには繊細な一面や体が小さく病気やケガには注意が必要なことなど、注意すべきことがいくつかあります。今回はごはん選びに焦点を当てた内容をお伝えしましたが、ごはんと同時に考えておくべき問題として「下痢トラブル」の問題も考えておくべきです(【参考記事】:チワワが下痢をしてしまった!原因や対処法について知りたい!)。チワワの特徴をよく理解して、しつけや健康管理を工夫してあげてみて下さい。皆様と大切な愛犬の暮らしがますます豊かになりますように。

 

【参考】本日お伝えしたおすすめドッグフードはこちら
「カナガンドッグフード」の公式サイト

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。