1.ドクターズチョイスのドッグフードはおすすめなのか?

1-1.ドクターズチョイスの特徴は?

a,成分や原材料は?

ドクターチョイスの特徴的な成分は「国産発酵エキス」です。
国産発酵エキスは乳酸菌や納豆菌から分泌される物質で、健康な胃腸や毛並みの健康、匂いの強力消臭に効果があるとされています。
しかし、その他の原材料にはとうもろこし、ラムミール、チキンミール、動物性脂肪などがみられます。
これらは安全性が危ぶまれる原材料なので、次の項目で詳しくお話しします。

b,安心して与えることが出来るか?

ドクターチョイスの原材料できになるものの中に「ラムミール」「チキンミール」「動物性脂肪」などがあります。
一般的に、〇〇ミールというのは正体不明の肉だとされています。食肉用として使えなかった部位や、病死した同ブルのお肉など、人間が食べることのできない肉を使用していると言われています。
同様に、「動物性脂肪」も、どんな動物の脂肪か不明確です。
これらを毎日食事として摂取することで、愛犬がアレルギーになったり体調が悪くなる場合もあるので、注意が必要です。

c,グレインフリー(穀物不使用)は?

ドクターチョイスはグレインフリー(穀物不使用)ではなく、原材料にトウモロコシや米、玄米が含まれています。
これらはアレルギーを発症しやすい原材料としても有名です。

1-2.病状・犬種・ライフステージ別に考える

a,内臓系の症状
ドクターチョイスにはいくつかのラインナップがあります、それのすべてに国産発酵エキスが含まれているため、健康な胃腸になるためには効果があるとされています。

b,関節の症状

ドクターチョイスのどの製品にも間接を配慮して成分が配合されています。特に子犬用の製品にはタンパク質と脂肪が適度な割合で配合されているため、将来の骨や間接の問題を軽減できる可能性があります。

c,皮膚病

ドクターチョイスのどの製品にも「オメガ6&3」が配合されており、また国産発酵エキスの働きによっても毛並みの健康や皮膚に効果があるとされています。

d,犬種別

ドクターチョイスのどの製品も全犬種対応です。

e,ライフステージ

ドクターチョイスにはライフステージに合わせた商品展開があります。
子犬には「子犬用 ラム&玄米」。これには「ふかしやすい」という特徴のほかに「タンパク質と脂肪が、子犬の骨の成長スピードに最適な配合になること」が考慮されています。

1-3.まとめ

評価2
ドクターチョイスは国産発酵エキスの効果に着目し、その効果を最大限活用できるよう考慮し作られているドッグフードですが、その他の原材料にも注意が必要です。
アレルギーを発症する可能性のあるトウモロコシを始めとする穀類の使用や、詳細のわからない動物の肉(〇〇ミール)の使用など、犬の体づくりに本当に必要なのか考えて選んであげる必要がありあそうです。

【ドッグフード選びの参考記事】
→ 小型犬におすすめ!病気や健康を考えたドッグフードランキング

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。