1、犬に必要なオメガ3とは?

犬にサプリメントを与える飼い主さんが増えていますが、同様に「油」にも気を配っていらっしゃいますでしょうか?人間も犬も、体内で合成することが出来ないのが「必須脂肪酸」です。これは、食事から摂取しなければなりません。中でも「オメガ3」はガンの発生抑制(【参考記事】【飼い主さん必見】犬が癌に!食事療法でおすすめはあるのか?)、血栓の解消(血液さらさら効果)、毛艶、毛並みの改善、アレルギーやアトピー症状の緩和・・・などなど、様々な効果があるとされています。

1-1、オメガ3はスプーン一杯フードにかけてあげると良し

この「オメガ3」は、イワシやサバなどのいわゆる「青魚」に多く含まれており、亜麻仁油、ごま油からも摂取することが出来ます。犬の場合は、普段食べているフードにスプーン一杯程度かけて与えるようにするとスムーズに摂取することが出来るでしょう。もしも手作りご飯やトッピングに挑戦する場合でも同じように小量混ぜてあげればいいので簡単ですね。

このように、犬の健康管理のためには様々な工夫が必要になってきますので、出来るだけ簡単に取り入れることが出来る方法が望ましいですよね。犬の健康維持のために油が必要だなんて、ちょっと考え付かないようなことかもしれませんが、毎日の食事に少しずつ取り入れてみることで、その効果に気付くことが出来るのではないでしょうか。こうしたことにもしっかり気を配り、ちょっとした工夫をしてあげること・・・それが犬が元気で長生きできる秘訣とも言えるかもしれませんね。飼い主さんは是非こうしたことをしっかり知識として頭に入れておき、出来る範囲で実践してみてはいかがでしょうか。

1-2、まとめ・・・

以上「犬に大切なオメガ3とは?どんな効果が?どうやって摂取するの?」というテーマでお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?上述してきたようにガンの発生抑制、毛並み・毛艶の改善、アレルギーやアトピーへの対策は、ワンちゃんと暮らす上で、見過ごすことができない大切な要因となってきます、また、ほかにも小型犬の場合であれば関節のトラブルも考える必要が出てきますが、関節トラブル対策にもオメガ3は影響がありますので、合わせて知っておくとよいでしょう。(【参考記事】小型犬の関節サポートでおすすめの食事や成分って?)。

カラダのトラブルは発症してからのケアが多いかと思いますが、いかにして、極力発生させないか?が非常に大切なのは言うまでもありません。ですが目に見えないことに関してはついつい見過ごしがちになります。見過ごして、後々のケアで何とか対応できるのであればよいですが、万が一後々のケアでは対応が難しいトラブルが発症してしまうと、後悔してもしきれません。今はまだ大丈夫、そう思っていても、いつどういったトラブルが起きるかがわからない以上、普段から、出来る限りのケアをしておくよう、心がけてあげてくださいね。

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。