inu.gamu2

1.犬が長生きするために必要なドッグフードの選び方

 

1-1.犬が長生きするためにはあ良質な食事を与えることが必要

愛犬と暮らす日々とは実に素晴らしいものです。言葉を持たない動物たちは人々の傷を癒したり、静かに寄り添ってくれる心強い存在であり、それはとてもかけがえのない時間です。昔と比べると犬の室内飼いが増え、小型犬、大型犬に関わらず家の中で飼育している飼い主さんが増え、犬に対する意識も変わり、犬との関わり方もより密になってるようです。
愛犬と出来るだけ長く一緒にいたい、健康維持に努めたい。そんな風に願うことはごく当たり前の感覚なのではないでしょうか。

 

では、犬が長生きするために必要なことは一体なんなのでしょうか。それにはまず、「ドッグフードの見直し」が必要だといえます。

 

同じフードの長期使用は危険!?「餌の見直し」してますか?」の記事でもお伝えしましたが、愛犬の健康維持のために、ドッグフードの成分に注目しましょう。成分表に小麦やとうもろこしなどの「穀物」が含まれているものは避けるべきです。犬は本来肉食の生き物であり、穀物を必要としませんし、きちんと穀物を消化できる構造には出来ていません。そんな犬の性質を無視して穀物を体内に取り入れ続けることは、涙やけやアレルギー、その他様々な疾病を引き起こすことにも繋がってしまうのです。このことを理解しておかなければいけませんね。

 

そこでおススメしたいのが、イギリス製の「カナガンドッグフード」です。カナガンの特徴は、「完全穀物不使用」、「人工添加物不使用」、「全犬種、全ライフステージ対応」ということ。小型犬でも大型犬でも食べやすいように、一粒の大きさが小さめに作られていることも嬉しいポイントではないでしょうか。栄養のバランスもとれており、年代ごとにドッグフードを変える必要もなく、ずっと与え続けることが出来ます。

 

カナガンを始めとする海外製のドッグフードの多くが高品質で安全性の高いドッグフードとなっていますので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。愛犬が元気で長生きしてくれることが、飼い主にとっては大きな喜びであり、願いです。ドッグフードの見直しを図ることは、愛犬との未来を作るために必要不可欠だとも言えるのではないでしょうか。

【参考サイト】カナガン公式サイト

 

1-2.まとめ・・・

愛犬との関わり方が密になるにつれ、犬の健康維持や長生きに対して真剣に考えるようになります。どうすれば愛犬が元気で長生きしてくれるのか。そのために必要なことのひとつに、「ドッグフードの見直し」が挙げられると思います。

先ほど上述したおススメの「カナガンドッグフード」の場合、カナガンの特徴は「穀物不使用」、「人工添加物不使用」、「全犬種、全ライフステージ」ということで、特に穀物不使用というところは大きなポイント。穀物を犬が摂り続けることは涙やけやアレルギー、様々な疾病を引き起こす原因となります。そうしたことをきちんと理解して良質なドッグフードを正しく選ぶようにしましょう。それが愛犬の健康維持と長生きの秘訣となっていきますので。

愛犬と長く元気に暮らしていくためにも、ぜひ、質の良い食事を心がけて見てくださいね。

【参考記事】 → 同じフードの長期使用は危険!?「餌の見直し」してますか?

 

 

 

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。