1、犬にニンニクを与えても大丈夫?

犬に与えてはいけない食べ物は実に様々なものが存在していますが、中でも有名なものは「ネギ」ではないでしょうか。犬にネギを食べさせてはダメ!ということは、わりと昔から知られていることですね。これは、ネギ類に含まれている「チオ硫酸塩の化合物」が犬の血液中の「ヘモグロビン」を変化させてしまう働きがあるからだと言われています。

そして、そんんなネギ、たまねぎ同様に「ニンニク」も「ユリ科ネギ属」の植物なので、中毒症状を起こすとされているのですが、実はニンニクは小量なら人間同様に犬にとっても滋養強壮に役立つとも言われているのです。飼い主さんの中には、少し犬の調子が悪かったり疲れているような時、ひとかけら食べさせたりしている方もいるようです。

1-1、犬にニンニクを与える際は量を加減して

とは言っても、やはり食べさせないに越したことはありませんし、滋養強壮に役立つと言われていても個体差がありますから、一概に言い切ることは出来ません。犬の健康を守るため、こうしたものは出来るだけ口にしないようきちんと管理してあげましょう。いずれにしても、犬にとって人間の食べ物は味付けが濃いものが多いですし、まだ知られていないというだけでまだまだ害を及ぼす食べ物が存在しているかもしれません。どんな食べ物が犬の体に良くないのか、最低限の知識は頭に入れておいて間違いないと思います。普段から犬の体調管理、食事管理は飼い主さんが責任を持ってコントロールしなければなりませんし、しっかりスキンシップを図ることで異常の早期発見、早期対応に繋がります。こうしたことに努めるということも、飼い主さんの大切な役割なのだということを理解しておきましょう。

1-2、まとめ

「犬にニンニクを与えると中毒に!?与えて良い?悪い?」というテーマでお伝えしていきましたがいかがでしたでしょうか?カラダの構造に違いがあるので致し方ない面はありますが、人間と犬では体の作りが異なっている以上、摂取できる食べ物も別のものとして考えてあげることが大切です。人間にとって良いものでも、ワンちゃんにとっては毒となるものは往々にしてあります。その違いをしっかりと理解し、ごはんを与える際に意識してあげることで、ワンちゃんの食生活はより安全で安心できるものとなります。

ごはんに注意してあげるのは飼い主さんとしては大切な務めです。長く、楽しく、愛犬を過ごしてく為にも、何を与えて良いのか?悪いのか?の判断はしっかりと持っておくように、心がけてあげてくださいね。

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。