1.愛犬が長生きしてくれるドッグフードを選ぶ

ドッグフードの原材料って気になりませんか?犬にとって必要なものって一体どんなものなんだろう、どんなものを与えることが一番良いんだろう・・・飼い主さんにとって、愛犬の喜びは自分の喜びでもありますし、その子が健康で長生きしてくれることが一番ですよね。特に歳をとってくると犬でも白髪が生えますし、耳は遠くなり、目も見えにくくなります。中には認知症を発症してしまう犬も少なくありません。

 

そんな犬の様子を見るのは辛いものがありますし、老犬の介護は精神的にもキツイもの。まして犬は不調や不満、希望を言葉で訴えることは出来ませんから、すべて飼い主が汲み取ってあげなければなりません。そんな中、最も気をつけてあげたいのが「食事」だと思うのです。犬にふさわしい食事を与える努力をしていきたいとは思いませんか?

 

1-1.鹿肉ドッグフードは老犬にもおすすめ

特に老犬におススメしたいのが、「鹿肉」のドッグフードです。鹿の肉には老犬に必要なたんぱく質が豊富に含まれており、脂身が少ないために低脂肪というところも魅力のひとつ。また、鹿肉は犬の祖先でもあるオオカミが好んで食べていたということもあり、犬にとって適していると考えられているのです。こうした鹿肉配合のドッグフードや、中にはトッピングとしての鹿肉などもありますから、一度試してみるのも良いでしょう。犬が歳をとるにつれ、「高たんぱく質」、「低脂肪」、「低炭水化物」のドッグフードが良いとされますから、ライフステージに合わせてドッグフードの内容を見直すのも良いのではないでしょうか。食事の面から愛犬の健康を守ることは、飼い主の責任のひとつと言っても過言ではないかもしれませんね。なお、豆知識としてですが、鹿肉は犬の祖先だとされているオオカミが好んで食べていたということもあり、その点からみても、犬にとって鹿肉は最適な食事内容のひとつだと言っても過言ではないでしょう。

 

1-2.まとめ

鹿肉配合のドッグフードや、トッピングとしての鹿肉もありますから、ワンちゃんの様子に合わせて一度試してみるのもいいでしょう。歳をとるにつれて犬も白髪が生え、耳が遠くなったり目が見えにくくなったりと、様々な面での低下が現れてきます。愛犬が少しずつ衰えていく姿を見るのはつらいものがありますよね。出来るだけ健康な状態で長生きして欲しい。そんな願いを叶えるため、犬の食事を見直すこと、ライフステージに合わせてドッグフードを調整したり変更することは、飼い主さんの責任のひとつなのではないでしょうか。そうしたことをきちんと考えていきましょう。

 

【関連記事】→ 鹿肉は低カロリーでアレルギー持ちの子にもおすすめの理由って?

 

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。