1.ボッシュのドッグフードはおすすめなのか?

1-1.ボッシュの特徴は?

a,成分や原材料は?

ボッシュのドッグフードに含まれる成分や原材料は、全て由来段階から管理し、加工されています。
例えば、肉はボッシュが管理する独占農場で安全な餌を食べ、健康的に大切に育てられた安全な肉のみを使用しています。穀物や野菜も、ボッシュが独占契約した農家で無農薬・有機栽培のものだけを使用しています。これらはドイツ政府によって無農薬・有機栽培であると認められたものです。
どちらも人間と同じか、それよりも厳しい基準の中から選ばれた原材料を使用しています。

b,安心して与えることが出来るか?

ボッシュのドッグフードの安全性は、原材料だけでなく製造過程からも言えます。
ボッシュのドッグフードは全て自社工場で作られており、これらの工場は厳しい国際的審査をクリアしています。(ISOの取得やHACCP、IFSインターナショナルスタンダードの取得)
原材料だけでなく、その製造過程で徹底的に安全な環境を作っている点をみても、ボッシュのドッグフードは非常に安心です。

c,グレインフリー(穀物不使用)は?

ボッシュのドッグフードには多くのラインナップがあります。グレインフリー(穀物不使用)ではないものもありますが、原材料の品質はかなり高く、保障されています。
また、すでにアレルギーがある場合は小麦不使用で作られている「ライフプロテクション リナール&リダクション」を選ぶこともできます。

1-2.病状・犬種・ライフステージ別に考える

a,内臓系の症状

泌尿器系や消化器系、内臓障害がある場合は「ハイプレミアム スペシャルライト」を選ぶことができます。このシリーズは、過度に高タンパク質や高ミネラルな食事を摂取したことで内臓系に問題がある場合に適しており、タンパク質やミネラルの含有量が抑えられています。
特に泌尿器系の症状がある場合は「ハイプロテクション リナール&リダクション」のシリーズでもタンパク質やミネラルの量を抑えることができます。

b,関節の症状

関節に症状がある場合は「ハイプレミアム アダルト ラム&ライス」のシリーズがオススメです。骨や軟骨、関節の強化のために貝粉が配合されています。

c,皮膚病

皮膚や被毛に悩みがある場合は「ライフプロテクション アダルト ライフ&ケア」のシリーズがおすすめです。鶏肉やグルテンフリーの穀物、フルーツやベジタブル、ベリー、シーフードといった高品質な原材料を使用することで、皮膚や被毛に効果があります。

d,犬種別

ボッシュのドッグフードは全犬種用から小型犬や中型犬、大型犬用まで幅広いラインナップがあります。粒の大きさが違いうので、愛犬の好みに合わせて選んであげることができます。

1-3.まとめ

評価4

ボッシュの最大の特徴は徹底した「素材の品質管理」と「製造段階での品質管理」です。犬の体に必要な栄養素を取り入れることを一番に考えているのはもちろんのこと、その全ての段階において安心安全を追求している点がとても好印象です。

【おすすめのドッグフード選びならこちらもチェック】
http://www.royal-grey.com/kogataken-osusume-dogfoodranking/

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。