1.ボッシュのドッグフードはおすすめなのか?

1-1.ボッシュの特徴は?

a,成分や原材料は?

ボッシュはドイツのドッグフードメーカーです。ヒューマングレードの自然飼育されたお肉を使用しているので。ホルモン剤や抗生物質、副産物などももちろん不使用です。無農薬の有機栽培された野菜や穀物を使用し、大豆たんぱく質や遺伝子組み換え作物なども使用されていません。腎臓心臓肝臓などに負担をかけるような食塩や味付けのための塩分添加なども無く化学合成されているのもは一切使わないというこだわりぶりでドッグフードを製造しています。今回はそんなボッシュのドッグフードについて調べてみたいと思います。では、早速「ハイプレミアムアダルトミニ ラム&ライス」を例に見て行きましょう。

【原材料】
鶏肉(20%以上)、ライス(17%以上)、コーン、ラム肉粉(5%以上)、コーングルテン、キビ、動物性油脂(鶏)、ビートパルプ(カブ繊維)、卵(乾燥)、加水分解肉(鶏)、亜麻仁、魚粉(さけ、にしん、いわし、赤魚)、肉粉(鶏、ラム、豚)、魚油、酵母(乾燥)、エンドウ豆、ナチュラルザイツ、セルロース繊維、貝粉(0.1%以上)、塩化カリウム

【保証成分値】
粗タンパク質25%以上、粗脂質14%以上、粗灰分6.5%以下、粗繊維2.5%以下、水分10%以下

という事で見て行きましょう。
始めに保証成分値はすべて問題なしでございます。さすがボッシュですね。原材料ですが、こちらは鶏肉が20%以上も使われていて、わんちゃんの消化吸収によい、動物性たんぱく質が主原料となっています。比較的アレルギーが出にくいといわれているライスが使われていますが、ライスアレルギーのわんちゃんもいるので、ライス使用というところは少し残念です。また、コーンやコーングルテンも、アレルゲンになりかねないので、こちらの評価が下がります。ビートパルブも残念ですね。エンドウ豆もわんちゃんの適正分量が使用されていると思いますが、使いすぎるとお腹を壊すことがあるといわれているので、ココもマイナスポイントですね。
しかしながら、消化吸収に良い動物性たんぱく質を主原料としているドッグフードは評価できますし、危険といわれている合成着色料や添加物なども使用されていないので、こちらも評価できます。

b,安心して与えることが出来るか?
なにも疾患のないわんちゃんでしたら安心して与えることができますが、アレルギーを持っているわんちゃんは穀物が使われているので、注意が必要です。

c,グレインフリー(穀物不使用)は?

ライスやコーンが使われていますので、こちらの商品はグレインフリーではありません。

1-2.病状・犬種・ライフステージ別に考える

a,内臓系の症状

主原料が動物性たんぱく質なので消化吸収はよいです。お魚なども使っているので、栄養のバランスは良いと思われますが、内臓疾患を持っているわんちゃんに対してなにか作用するとは考えにくいです。

b,関節の症状

コンドロイチンやグルコサミンなど配合が見られませんので、特別関節系疾患のわんちゃんに対して何か作用するとは考えにくいです。

c,皮膚病

こちらはライスやコーンなど原材料で使われているので、お米やトウモロコシのアレルギーを持っているわんちゃんに対しては症状を悪化してしまう可能性がありますので、もし、ご利用する場合は注意が必要です。

d,犬種別

全犬種、全年齢対象です。

f,その他
ダイエット用のラインナップもあります。ボッシュは様々なラインナップがございますので愛犬に合ったものを選んであげてください。

1-3.まとめ

評価 4

今回はドイツ生まれのボッシュドッグフードについていろいろと書かせていただきましたがいかがだったでしょうか?ボッシュはとても品質にこだわり、わんちゃんの健康を考えながら原材料を吟味して製造しているドッグフードであることが分かりました。危険な合成着色料や保存料なども使っていませんので、とても評価できます。ラインナップの豊富ですし、色々とわんちゃんのタイプによってフードを選べるところの良いですね。

今回はビートパルブが使用されていた点が正直残念でした。ラム&ライスですので、ライス使用は仕方がないですが、コーンが使われていることも残念でした。とうもろこしはわんちゃんのアレルゲンになりやすい食材ですので、今回はそのような点を含めてこちらの評価になりました。ぜひ、愛犬の健康のために良いドッグフードを選んであげてくださいませ。

【参考:愛犬の健康におすすめのドッグフードをお探しならこちらもチェック!】
→ 小型犬におすすめ!病気や健康を考えたドッグフードランキング

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。