1、涙やけに効果があるドッグフード選びで大切なこと

1-1、アーテミスはどんなドッグフード?

アメリカ生まれのプレミアムドッグフード「アーテミス」。主に三種類で展開されており、アガリクスと高品質な乳酸菌を含んだ「アガリクスアイエス」、穀物不使用のグレインフリーという特徴がポイントの「オソピュアグレインフリー」、独自の加工方法で新鮮さにこだわった「フレッシュミックス」から愛犬に必要な種類を選ぶことが出来ます。

 

1-2、涙やけにはどうなのか?

海外は日本よりも法律で犬や猫がきちんと守られているケースが多く、ドッグフードに対する基準も厳しく定られている傾向にあるようです。そのため少々価格はお高めに設定されてはいますが、安心、安全であり、品質の高さでは海外産ドッグフードはとても優秀だといえるでしょう。もちろん「アーテミス」はとても魅力的なドッグフードではあるのですが、涙やけの改善がなかなか望めない・・・という声もチラホラ。

 

1-3、涙やけにはこちらのフードも選択肢に。

そこで、アーテミスで涙やけがうまく解消されないとなったときにおススメしたいのが「カナガンドッグフード」です。イギリス産のカナガンドッグフードの大きな特徴としては、「完全穀物不使用のグレインフリー」、「人工添加物不使用」、「全犬種、全ライフステージ対応」というところですね。そもそも、犬は肉食の生き物ですから、穀物を摂り入れる必要はありません。それどころが、穀物を摂取し続けることは犬の体に大きな負担を与え、様々な疾病やアレルギーなどのリスクを高めてしまいます。ですから、ドッグフードを選ぶ際に一番注目すべきなのは「穀物不使用であるかどうか」というところでしょう。また、人工添加物や着色料も避けたいところですし、原材料の記載部分に不明瞭な記入がある場合も注意したほうがいいかもしれませんね。また、犬種や年齢ごとドッグフードを変える必要もないというのが本来の犬の在り方。全ライフステージ対応、全権種対応ということは大変理にかなっているということも知っておきましょう。

【参考サイト】カナガンの公式サイト

 

1-4、フード選びは成分に気をつけよう。

ドッグフードを選ぶ際は、値段や量を優先するのではなく、なによりもその「成分」に目を向けるようにすることをおススメします。犬の健康を維持し、長く一緒に過ごすためには、安心で安全な食事を与えることが何よりも大切なことなのです。そのことを忘れないようにしてほしいですね。

 

 

1-5、涙やけフードのまとめ。

以上、「アーテミスで涙やけに!餌の見直しとおすすめの対策フードは?」というテーマでお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?上述したように、アメリカ産のドッグフード「アーテミス」は、アガリクスと乳酸菌配合の「アガリクスアイエス」、穀物不使用の「オソピュアグレインフリー」、新鮮さにこだわった「フレッシュミックス」の三種類でおもに展開されています。ですが、愛犬の涙やけ改善にはイマイチという声もチラホラ聞かれているのが現実。そこで、今回おススメした、イギリス産の「カナガンドッグフード」、こちらもぜひ検討の一つとして頭に入れておくとよいかと思います。カナガンは「完全穀物不使用」、「人工添加物不使用」、「全犬種、全ライフステージ対応」など、犬の健康を第一に考えるならうってつけのドッグフードです(【参考記事】無添加ドッグフードで涙やけ対策もできるおすすめフードとは?)。ドッグフードを選ぶ際には、値段や量よりもこうした「成分」に一番に注目してみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。