ワンちゃんにとって良いドッグフードとは?

ワンちゃんに良いドッグフードというのは、飼い主にとってかなり悩みますよね?そんな方にお勧めなドッグフードは、アーテミスです。
アーテミスは世界25か国以上で販売され、愛犬家に愛されているアメリカで作られたドッグフードです。アーテミスはアメリカ政府の機関で厳重な管理のもと製造されている為に安全性は確保されているといえ、飼い主としては安心して食べさせることができるいいドッグフードといえます。

 

アーテミスはヒューマン・グレートで原材料を厳選し、人口の添加物も使用していないので犬にとっては安全性が高いドッグフードといえます。また、アメリカのペット系の雑誌であるホールドッグ・ジャーナルでも最高品質と評価を受けていて、良いドッグフードといえます。アーテミスは、含まれている原材料や特性から大きく分けてアガリクス・オソピュアグレインフリー・フレッシュミックスに分けられます。

 

 

アガリクスは、犬が本来持っている免疫力や自己治癒力を考慮して生産されているドッグフードで、合成着色料や合成香料を使用していないドッグフードです。犬にとって人工の添加物は悪影響しかありませんので、それが含まれていないのは飼い主にとってもありがたいことです。アガリクスの原材料の中でも、アガリクス茸はビタミンやミネラル、酵素などが含まれていて免疫力や体内の老廃物の吸着排出などが注目されている原材料です。

 
オソピュアグレインフリーは、アレルギー症状が現れる可能性が高い穀物が含まれていないアレルギーを持つワンちゃんには最適なドッグフードです。フレッシュミックスは、人でも食べることができるように製造されたドッグフードで、犬にとって有害となるものが一切含まれていない安心性が高いドッグフードです。

 

アーテミスは、これまで見てきたように安心性や安全性は確保されているようなものですが、いくら安心性や安全性が高くてもワンちゃんが食べてくれなくては意味がありません。ですが、アーテミスは食いつきがいいといわれ、食べたことで便秘も解消されたという評判があるドッグフードで、飼い主にとってもワンちゃんにとっても良いドッグフードといえます。ただし、購入方法がネットしかありませんので不便ですし、食べたワンちゃんの中には便が硬くなったり、柔らかくなったりする場合もあるので、初めて食べさせる際にはワンちゃんの体調に合わせて食べさせるようにする必要があります。また、鶏肉を使用しているので、鶏肉にアレルギーを持つワンちゃんには食べさせることができないので要注意です。

 

 

アーテミスは、一部から批判的なことを言われているドッグフードですが、原材料は安全性が高いものばかりなのでワンちゃんによっては食べさせないほうがいい場合もありますが、総合的にみるといいドッグフードといえますね。そもそもどんなワンちゃんでも100%安心して食べさせることができるドッグフードはありません。飼い主がいいと思っていても、ワンちゃんの体質によってはいいドッグフードとは言えない場合もありますので、1つのドッグフードに固執するのではなく、また、人の評価や評判に左右されるのではなく、ワンちゃんの体質に合い、かつ、おいしそうに食べてくれるドッグフードを選ぶことが大切です。

 

 

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。