1、涙やけを防ぐなら無添加ドッグフードを選ぶのがおすすめ。

 

mutenka_mutankakenai_food

愛犬に対する意識が昔と比べると高まっています。近年積極的になっている動物愛護活動や、犬の室内飼育による関わり方の変化などがこうした背景にあるのではないかと思います。また、それに伴い、愛犬のドッグフードに対する考え方にも変化が見られているようです。以前は簡単にドラッグストアやホームセンターで手に入る、安くて量が多いドッグフードを購入する飼い主さんが多かったようですが、今はより安全で品質の良いドッグフードを選びたいという飼い主さんが増えています。なぜなら、犬とのかかわりが深くなってきた昨今において、ワンちゃんへの愛情の意識がただのペット~「家族」に変わりつつあるからです。家族に変なものを食べさせるわけにはいかない!そういった思いが、ドッグフード選びのこだわり度合を向上させていっているんですね。さて、そんな大切なワンちゃんへ、質の良いフードを選ぶポイントとしては、出来るだけ無添加のもの(無添加ドッグフード)、人工添加物が含まれていないものを探すようにしましょう。また、「穀物不使用」のグレインフリーであるドッグフードがもっとも安心ですので、そのことを頭に入れておくとよいでしょう。

 

1-1、無添加ドッグフードはワンちゃんのカラダに負担をかけない。

 

 

どうして穀物不使用のものが良いか?といいますと、犬はもともと肉食の生き物ですから、小麦やとうもろこしなどの穀物はうまく消化することが出来ません。それなのに穀物が含まれたドッグフードを摂り続けると、涙やけアレルギー、様々な疾病のリスクを高めてしまいます。ですから、穀物不使用で無添加のドッグフードを選んであげることが愛犬の健康維持や長寿の秘訣になるのです(【参考記事】今こそフードの切り替えを!涙やけ対策フードを選ぶコツは?)。では、そんな無添加のドッグフードですが、おススメしたいのが、カナガンドッグフードなどの海外製ドッグフードです。

 

海外は日本と違って犬や猫が法律できちんと守られていますから、ペットフードに関する基準が厳しく定められているのです。そのため、海岸製のドッグフードは新鮮で厳選された素材を用いて作られており、安心、安全な良質ドッグフードだといえます。また、海外製ドッグフードの多くがその新鮮さを保つために内容量は少なく、賞味期限も短めとなっています。購入する際もネットからの注文となりますので、一度サイトを覗いてみていただけるといいかと思います。愛犬の健康をきちんと守り、出来るだけ長く一緒に過ごせるよう、まずはドッグフードの見直しから始めてみるのも、これからの飼い主さんとしての一つの役割となってくる事でしょう。

 

 

1-2、まとめ・・・

以上、無添加ドッグフードで涙やけ対策もできるおすすめフードとは?についてお伝えして来ましたがいかがでしたでしょうか?もちろん無添加ドッグフードがすべて万能、完璧、とまで言うつもりはありませんし、実際に、ディスカウントストアやホームセンターなど、近場で手に入るドッグフードを与えていて、問題のないワンちゃんもいることも事実です。ですが、そういったドッグフードには穀物が含まれていることが多いのもの事実ですし、穀物が犬のカラダの構造上、適切でないこともまた事実なんです。

今までのごはんで問題が無いのであれば、そのまま活用していくのもよいかと思います、ドッグフードを頻繁に切り替えすぎるのもよくないですからね。ですが、今のごはんを与えていく中で、涙やけの症状が改善されない、といった事態であれば、ぜひ一度ドッグフードの見直しを検討されることをおすすめいたします。

大切な家族であるワンちゃんにとって、健康的な毎日を過ごせるよう、普段の様子やごはん選びなどは、ぜひこだわってみて下さいね。

 

【参考】

本日の記事でお伝えした涙やけ対策におすすめのドッグフード「カナガン」はこちらです。
→ カナガンドッグフードの公式サイト


ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。