1.ファーストチョイスのドッグフードはおすすめなのか?

1-1.ファーストチョイスの特徴は?

こちらでは数あるファーストチョイス商品の中から一般的な『ファーストチョイス 成犬小粒 チキン』の詳細をお伝えします。

a,成分や原材料は?

原材料はコーン、鶏肉、米、コーングルテンミール、鶏脂、ビートパルプ、チキンエキス、レシチン、魚脂(DHA源)などとなっています。
成分はタンパク質24%以上、脂肪9%以上、エネルギー100gあたり333kcalとなっています。

b,安心して与えることが出来るか?

こちらは人工的添加物が使用されていません。そして鶏肉も副産物が使用されていないため安心して与える事が出来ます。ただ残留農薬が心配されるビートパルプが使用されています。

c,グレインフリー(穀物不使用)は?

原材料から分かる様に、主原料がコーンとなっています。あとは、米やコーングルテンミールなどが使用されています。本来肉食である犬にとってコーンが主原料というのは少し胃腸に負担のかかるフードと思われます。

1-2.病状・犬種・ライフステージ別に考える

a,内臓系の症状

この商品はL-カルニチンが配合されていて、高脂血症や動脈硬化など生活習慣病の予防に効果があります。日本の生活習慣にあわせた低脂肪フードとなっていますので胃腸への負担も少なく、抗酸化成分のリコピンを含むトマトも配合されていますので免疫力をサポートやアンチエイジングも期待できます。マンナンオリゴ糖やイヌリンを含む乾燥チコリ、ユッカ抽出エキスによって腸内環境の健康を維持するものも配合されています。

b,関節の症状

このフードは健康の子向けのフードですので、関節や骨に良いとされるものは特別には入っていません。関節や骨に疾患があるようであれば、別途サプリメントなどを併用する必要があります。

c,皮膚病

必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が配合されていて、皮膚や被毛の健康の維持に役立ちます。

d,犬種別

このフードは小粒用の事から小型犬用となっています。日本での生活を考えて低脂肪フードとなっているので、比較的に運動量の少ない子に向いていると思われます。同じチキン味で中粒用も販売されていますので、中型犬以上も対応しています。

e,ライフステージ

このフードは成犬用となっています。他には子犬用、7歳以上用、10歳以上用などが販売されています。

f,その他

ファーストチョイスは、この健康な成犬用チキン味以外に、ラム&ライス味や、ダイエット用、アレルゲンケア用、アレルゲンケアダイエット用、インドアドッグ用、5キロ以下の超小型犬用などの品揃えがあります。

1-3.まとめ

評価 3

この商品は、健康のためのさまざまは成分が配合されています。運動不足になりがちな日本の犬にあわせたフードとなっていますが、その反面主原料がコーンという事が気になります。

【おすすめのドッグフードをお探しならこちらもチェック】
http://www.royal-grey.com/kogataken-osusume-dogfoodranking/

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。