tpypoo3

1.はじめに

犬の体臭を気にする飼い主さんは少なくありません。体臭の原因は様々考えられますが、今回は犬種を「トイプードル」に絞り、トイプードルに多く見られる体臭の原因を紹介します。

 

1-1.トイプードルの臭いの原因・耳や口の中の汚れ

耳の中の汚れ

トイプードルは垂れ耳の犬種です。垂れ耳の犬種は立ち耳の犬種と比べ、耳の中が蒸れやすく、最近も繁殖・増殖しやすいと言われています。もし愛犬のトイプードルの耳をひっくり返したときに、中が赤くなっていたり、湿っぽい耳垢が付着している場合は、それが臭いの原因になっている可能性があります。そのまま放っておくと外耳炎や中耳炎になる可能性もあるので、日々のお手入れが必要になります。耳垢のお手入れに綿棒を使うと、耳垢を奥にどんどん押し込んでしまうことになるため、手の届く範囲を濡れたタオルなどで優しくふき取ることがオススメです。

 

口の中の汚れ

また、トイプードルのような小型犬の場合、口が小さく歯も小さいため、歯と歯の間に食べかすが残りやすいことも特徴のひとつです。1日1回の歯磨きを習慣にし、奥歯までしっかりお手入れをしてあげることが必要です。いきなり歯磨きを受け付けない場合は、濡れたタオルから始めるなど、口の中や歯を触ることに少しずつ慣らしていくことが大切です。口の中の汚れも、放っておくと歯周病や虫歯の原因になりますので、口臭の予防と合わせて日々のお手入れを行うと良いでしょう。

 

1-2.トイプードルの臭いの原因・目やに

次にトイプードルの特徴として、涙腺が細い点があります。涙腺が細いために、涙が出やすいとされています。涙がたくさん出ると、目の周りが赤くなり(涙やけ)、目の周りが臭ってくるようになります。また、目やにも多く出るようになり、そのままほっておくとカチコチになってしまうこともります。
これらの目やにが臭いの原因になっている場合もありますので、涙やけや目やにを見つけたら乾いたティッシュで軽く拭き取ってあげましょう。あまりにも硬くなってしまった目やにの場合は、ティッシュを少量の水に浸してとってあげると、あまり痛がらずに取らせてくれます。これは、日頃気はついたときにこまめにとってあげるというお手入れが重要になります。

(【関連記事】→ 毛並み・涙やけに影響!トイプードルがごはん(餌)を食べない時は?

 

 

1-3.トイプードルの臭いの原因・毎日の食事

最後はトイプードルに限らず、どの犬種の犬にも言えることですが、臭いの原因である確率がもっとも高いものです。人間同様、犬の体臭もかなりの確率で日々口にしている食事による部分が大きいとされています。犬は毎日食べているものによって腸内環境や排泄物の臭いが変わります。特に、腸内環境が悪いと吐く息の臭いも気になるようになるため、尚更です。腸内環境を整えるには、乳酸菌を多く取り入れたり、今現在与えているフードを見直すことも良いでしょう。
原材料に粗悪な材料を使っている場合、品質の良い原材料を使っているドッグフードと比べると、体臭や排泄物の臭いがとても臭くなることがわかっています。品質を重視しているドッグフードを探し、日々の食事に取り入れるのも体臭を予防するためのお手入れの一つと言えるでしょう。

 

1-4.おわりに

今回は特にトイプードルに特化した原因を中心に掘り下げて紹介していきましたが、他にもストレスによって一時的に体臭を強く発する場合などもあります。体臭の原因を突き止めるためには、具体的に体臭の臭いを強く感じるか?特に体のどの部分から強く体臭が出ているか?など、愛犬を詳しく観察することも重要です。原因が突き止められたら、是非それを予防するためのお手入れを日々の生活の中に取り入れてあげましょう。

【関連記事】→ トイプードルにお勧めのドッグフードは?選ぶときのポイントは?

 

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。