puppy-1491605_640

愛犬のトイプードル。中でも生後7ヶ月というデリケートな時期だと、与えるごはんの影響によっては「吐いてしまう」「ごはんを食べな」といった悩みに直面して、どういったごはんを与えるのがワンちゃんにとって良いのか?頭を悩ませることがあるかと思います。

今回は、そんな飼い主さんに向けて、生後7ヶ月になったトイプードルがごはんを食べずに吐いてしまうときや、そんな愛犬に与えるべきごはんについてお伝えしていきます。

 

1.トイプードル(7ヶ月)が泡を吐いたらどうすればいい?

poodle-654508_640

トイプードルに限らず犬はよく吐く生き物です。よって吐いてしまったとしてもすぐに慌てないようにしましょう。基本手に吐いた後も元気で便や食欲がいつもと変わらないのなら心配はありません。

次に「何を吐いたか?」を落ち着いて確認してみてください。

  • 消化されかけた物を吐いているのか?
  • 泡を吐いたか?

によって対処法は変わってきますが、今回は泡を吐いた場合をお伝えしていきます。

 

2.トイプードルが泡を吐いた原因は「空腹」が影響?

e5dd08745587f02ebb4c252df3dcf2c8_s

まずトイプードルが吐いた泡の「色」を確認してみてください。黄色い泡状の液体や白い泡状の液体を吐いた場合は空腹の時間が長すぎる可能性があります。

胃の中が空っぽの時間が長いと胃や十二指腸は早く栄養を吸収しようとして胃液や胆汁を出しますが、消化するものがないと胃液や胆汁が逆流して吐いてしまうのです。

生後7ヶ月であれば食事の時間は1日2回にしていると思います。多くの方は生後半年ほどまでは1日3回ほどの食事を与えていて生後半年を目安に徐々に1日2回と減らす時期です。そのため、今までよりも食事と食事の間が空いているためにトイプードルは泡を吐いている可能性があります。

 

すぐにごはんを与えない

なお、このようにトイプードルが泡を吐いた場合は、お腹が空いているんだと思ってすぐにご飯をあげるのはよくありません。吐くことによって胃に負担が掛かっているので、15分から30分ほどは時間を空けてからごはんを与えるのが望ましいです。

もし、食事の時間の調整をしても治らないようなら胃酸過多になっているのかもしれませんので、この場合は病院で内服薬を貰うことで改善します。

 

ご飯の時間・バランスを見直す

特に夜ご飯から朝ごはんの間が長くなりがちですが、朝ごはんから夜ご飯、夜ご飯から朝ごはんの時間のバランスを見直してみましょう。

ですがお腹が空いたら食べられるようにとご飯を置きっぱなしにするのは愛犬にとって良くない事ですので、食事は時間を決めてあげることは必要です。

 

トイプードルにも個体差がある

トイプードルにも体質などの個体差があります。1回の食事量が多く取れない子や消化器官が強く消化が早いために胃が空になるのが早い子もいますので、食事の量もドッグフードのパッケージに書かれた量が愛犬の適量とは限りません。

インターネットや本を参考にしながら、便の様子をみながらその子の食事の量や回数を調整してあげることが、ご飯を与える際に必要です。

 

うんちは健康のバロメーター

ウンチは健康のバロメーターと言われるくらい特に大切ですので、ウンチの状態を良く見て、今、与えているドッグフードの量は適量なのか、きちんと見定めてあげてください。

便がコロコロしたり固い場合は食事が足りていませんし、反対に軟便の場合は食事の量が多く消化されていない状態です。

ご飯と、食べた後のうんちの状態などを確認しながら自分のワンちゃんにとってベストな食事量を調整していきましょう。

 

3.生後7ヶ月目のトイプードルの食事量と体重について

photo-1417976737285-aea15c203d4a

お伝えしてきたように、普段のごはんの量やバランスがワンちゃんの健康状態に大きく作用してきます。

トイプードルの可愛い赤ちゃんも生後7か月になると、ちょうど反抗期あたりを迎え、しつけもしっかりと入れて行かなくては・・と思う時期ですので、適切なごはんの量や体重のバランスに関しても、あわせて理解をしておくことが大切です。

 

適切な体重は?

こんなかわいいけど、やんちゃな時期のトイプードルは男の子・女の子によっても体格や骨格が違ってくるので、体重はまちまちで3キロから7キロくらいの体重の幅があるといわれている時期に入っていきます。

 

適切な食事量は?

食事量も個体差はありますが、比較的安定してくる時期に入ってきます。子犬用のパピーフードから少しずつ成犬用ドッグフードへ少しずつ移行していくと良いでしょう。

食事の回数も3回から2回へと少なくしていきましょう。基本的には腹8分目がよいとされていますが、ドッグフードのパッケージ裏と、愛犬のうんちの状態を見ながら食事量は応相談していきましょう。

100g-130g位が一日の食事量のことが多いですが、うんちがコロコロと硬めだったら食事量が少ない、うんちがユルユルだったり、いつもより緩めだったら食事量が少し多いかな?と考えてみてくださいね。

 

与えるごはんのバランス

ただ、やはり基本は食事量はいつも同じ量で、同じ時間帯に、そして1日の食事の回数も毎日変えることなく同じで与えてあげてください。食事の内容を変えたいなと思ったり、実際にドッグフードの種類やメーカーを変える場合はすぐに変えていかずに、与えていた食事を少し減らし、新しいものを混ぜながら少しずつ移行していくというやり方で与えてあげましょう。

まだまだ体を作って行くのに大切な時期です。内臓もまだまだの状態ですので、消化器官に負担にならない食事の与え方をしていきましょう。

 

いざという時は獣医師さんにも相談を

心配な事や不安があったらすぐに獣医師さんにご相談が賢明です。ドッグフードは様々なものが販売されていますので、安心安全な原材料で作られているドッグフードを選んで毎日の健康管理をしてあげてください。

 

4.まとめ

愛犬が吐いてしまうと、飼い主さんとしては心配になり、慌ててしまうことも多いかと思います。

ですが、下手に慌て過ぎずに、まずはこちらでお伝えした内容を確認してみて下さい。ワンちゃんは敏感です。飼い主さんが慌てていると、その影響でワンちゃん自身も慌ててストレスを感じてしまうことにも繋がります。

可愛いトイプードルが吐いても、それを落ち着いて対応できる飼い主さんを目指してみて下さいね。

 

【トイプードルへのごはんに関する関連記事】

トイプードルにはカナガンがおすすめ!?その理由とは?

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。