pexels-photo

本来犬はとても用心深い生き物です。聴覚や嗅覚が優れているために物音がしたり、他の犬の匂いが気になった時には耳をピント立て周りを注意深く気にしますよね?

でも、家の中で飼い主さんと静かに過ごしていたり、自分のケージに入っている時には仰向けになってゴロゴロしている事があるのではないでしょうか?

いったい愛犬はどのような気持ちで仰向けになりゴロゴロしているのでしょうか?こちらでお伝えしてきます。

 

1.犬は普段はお腹を見せない

犬は、犬同士の争いの中で咬まれても致命傷にならないために、皮膚がたるんでいます。内臓などが傷つかずに皮膚の怪我だけで済むように体が作られているのです。ですが、お腹は皮膚が薄く、毛もほとんど生えていない為にとても大事な場所なのです。ですから、警戒している犬は絶対にお腹を見せる事はありません。

そんな犬がお腹を見せるときは以下のような理由が考えられます。

 

1-1.犬がお腹を見せる行為、8つの理由

e5dd08745587f02ebb4c252df3dcf2c8_s

犬のお腹は被毛も少なくとても弱い部分です。いわゆる弱点と言われる部分です。
一般的には「服従心」と言われていますが、実はそれだけではないんです。

  1. 背中がかゆい
  2. リラックスしてる
  3. 眠い
  4. 遊びの一環
  5. かまって欲しい
  6. 甘え
  7. 服従
  8. 子犬の時の名残

お腹を見せる行為にはこんなにたくさんの理由があるんです。

どのポーズも危害を加えられない事を前提にお腹を見せるポーズです。警戒心の強い犬は普段からなかなかお腹を見せるポーズをしてくれませんが、人懐こい犬は初めてあった人の前でもお腹を見せるポーズをする事があります。

 

1.背中がかゆい

単純に背中が痒いので背中を床にこすりつけて、くねくねとしている場合です。シャンプーをされた犬も自分の被毛に元の匂いをつけたいため、シャンプーの匂いが嫌なために背中をソファーや絨毯にこすりつける事もあります。

2.リラックスしてる

警戒心が全くなく、ゴロゴロと1人で楽しんでいる状態です。特にリラックスや安心をしている時には仰向けになって寝ていたり、ボーっとしている事があります

3.眠い

警戒心がなく眠くなった場合には仰向けでゴロゴロする場合があります。本当に気が緩んでいる場合には仰向けのまま寝てしまいます。

4.遊びの一環

犬同士の喧嘩ではなく、遊びでもこの腹見せは行われます。自分が攻撃する前に相手を油断させたり、相手から攻撃されたときに防御する時にお腹を見せたりします。これは遊びの一環です。ガウガウ言っていても尻尾や犬の表情で遊びだと判断できます。

5.かまって欲しい

飼い主さんなどの前で「一緒に遊ぼうよ」などとお腹を見せる事があります。

6.甘え

これは主に人間相手に甘えている時にお腹を出します。飼い主さんにお腹を撫でて欲しいなどという欲求を満たしてもらうためにお腹を見せるのです。子犬の場合には怒られたときにお腹を見せる事もあります。これは、「まだ子供なんだから怒らないでよ」という意思表示でもあり以下にある「服従」とはまた違った意味をもちます。

7.服従

自分よりも格上だと分かる大きな犬と喧嘩をしたり、吠えられたりした場合に「降参」「反抗はしません」「ごめんなさい」「怒らないで」という意味合いの腹見せです。飼い主が酷く叱った場合にも見られます。特徴はお腹を見せながら、しっぽをまたの間に丸め込んでいるのがこの「服従」です。

8.子犬の時の名残

母犬の前では当然、子犬は腹見せを行います。そしてそのまま尿をする事もあるのです。もし、子犬が飼い主の前で腹見せをしてそのまま尿をするようなら飼い主さんをお母さんと認識しているのかもしれません。

 

1-3.合わせて知りたい!こんな注意点も

caution

安心やリラックスしているときにお腹を見せる行動ですが、以下の場合も考えられるので、合わせて注意が必要です。

【甘噛み】

特に子犬は甘えている中で、人の手を甘噛みすることがあります。これを許していると大人になっても甘噛み癖が治らなかったり、飼い主さんより偉いと思ってしまうかもしれません。

【気管虚胱】

これは、短頭種といわれる鼻が短い犬(パグやブルドッグなど)に起こりやすい病気です。鼻腔が狭いために気管が詰まりやすいのです。人間でも太っている人が仰向けに寝るといびきをかいたり呼吸が止まったりするのと同じです。もし、仰向けになっている時にいびきをかいたり呼吸が苦しそうなら態勢を変えてあげた方がいいでしょう。

【ヘルニア】

これは、軟骨異栄養症の要因を持っている犬(ダックスフントやプードル、シーズーなど)がなりやすいです。この要因を持っている犬は長い間体を反らすのに向いていません。ヘルニアを誘発する可能性があるからです。

 

1-4.まとめ

犬がお腹を見せる意味というのはたくさんあります。単純に服従しているというわけではないのです。

よ愛犬が飼い主さんのそばで仰向けでゴロゴロしている、というよく見かける光景は「安心」している証拠ですからね。ただ、犬種によっては注意が必要ですのでメリハリをつけて甘えさせてあげ、いびきや腰などに注意をしてあげる事が必要です。

あなたの愛犬がお腹を見せているのはどんな理由からか?当てはまるものを探して、愛犬の心理を理解してあげて下さいね。

 

【※お腹の疑問を解消する関連記事はこちら※】

腹が弱い犬におすすめ、腹に優しい小型犬用フードの選び方。

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。