1、シーリハムテリアの普段の様子を観察しよう

1-1、愛犬の異変には常に敏感でいよう

「シーリハムテリア」という犬種をご存知ですか?日本ではまだ珍しいので、あまり見かけたことがないという方が多いのではないでしょうか。テリア系犬種であるシーリハムテリアは胴長で短い脚、大きめの頭、白い長毛に覆われた体をしています。闘争心が非常に強い為に番犬に向いていますが、その我が強い性格から初心者には少し飼いにくい犬種かもしれません。もちろん個体差がありますので、一概にそうとは言い切れず、中には穏やかで吠えないような子もいますが、しっかりしつけてコントロール出来るような、飼育慣れした飼い主さんに適した犬種だとも言えるでしょう。

そんな「元気」なシーリハムテリアですが、なんだか元気がない、いつもと様子が違う・・・なんていう時、やっぱり飼い主さんとしては驚いてしまいますよね。普段から活発であればあるほど、「どうしてこんなに今日は静かなの!?」と不安になってしまうことでしょう。
そんな時は慌てないで、まず愛犬の様子を細かく観察しましょう。食欲の有無、排泄物の状態、息遣いなどなど、普段と変わったことがないかチェックして下さい。食欲があり、他に目立った異変がなければそう慌てる必要はありませんが、引き続き様子観察を行ってください。

1-2、下痢や嘔吐などは病院へ。

そうではなく、食欲がなかったり下痢や嘔吐をしていたりしたら、すぐにかかりつけの病院で獣医師さんに診てもらうようにしてください。犬は私たち人間が思っている以上に繊細で敏感な生き物です。些細なことで体調を崩してしまいますし、言葉に出して表現出来ない分、私たちがしっかり汲み取ってあげなければならないのです。

飼い主さんが普段からしっかり愛犬の様子を把握し、コミュニケーションがとれていれば早期に発見出来る病気がたくさんあります。家族として責任を持つこと、その健康維持に努めることを怠ってはいけないのだと理解しましょう。

 

1-3、まとめ・・・

シーリハムテリアという珍しい犬種がいます。日本ではまだ珍しいこのシーリハムテリア、非常に闘争心が強く番犬には最適です。その為、あまり初心者向けとは言えないかも知れません。それほどまでに「元気な犬種」であるのです。
そんなシーリハムテリア、急に元気がなくなったら、飼い主さんとしてはやっぱり驚いてしまいますよね。そんな時はまず、冷静に普段と違ったところはないかどうかチェックしてください。食欲はありますか?排泄物の状態はどうでしょうか。息遣いは?などなど、普段と比べて明らかに異常だと感じることがないかどうかを確認してください。特に変化がなければ引き続き様子観察をし、そうでない場合は早急にかかりつけ医の獣医師さんに診てもらうようにしましょう。そこで適切な処置をしてもらってください。

犬は私たち人間とは違って言葉を喋ることが出来ません。飼い主さんが普段からしっかり愛犬の様子を把握していることで様々な病気も早期発見することが出来ます。日ごろからのコミュニケーションがとても大事なのです。

 

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。