dog-1167943_640
愛犬の元気があって食欲もあるのに食事が消化されずに便としてそのまま出てきていたり、下痢だったりするとびっくりしますよね?

特にいつもと違う食事をあげていない場合は原因さえ分からずどうすればいいのか分からないと思います。

原因が分からず消化不良の便をしても元気や食欲があったらお家で様子をみようと言う飼い主さんも多いはずです。

ここでは消化不良の便が出た場合の原因や対策をお伝えしていきます。

 

1.愛犬が元気なのに消化不良の便をする理由は?

e5dd08745587f02ebb4c252df3dcf2c8_s

愛犬が食事を変えていないのに消化不良の便をした場合は主に、

  • お腹が冷えた
  • 季節の変わり目
  • 食べ過ぎ・食べ慣れないものを食べた
  • ストレス

などが考えられます。

これらは病院へ行かずに家で様子を診たり対策をする事でも改善されます。

ただし、愛犬がぐったりしている・下痢が酷い・元気がない・下痢に血が混じるなどの症状が出ている場合は大きな病気の可能性もありますので病院へ行く事が前提です。

 

2.原因と対策

point

愛犬が消化不良の便をした時に上記の理由の中でお家で出来る対策を以下にまとめさせていただきました。現在の犬の様子と照らし合わせてそれによって対策を講じてください。

お腹が冷えた

犬は毛皮を着ていますがお腹は毛がほとんどなく冷えやすいものです。特に寒い時期などは愛犬がいる位置に気を付けてあげましょう。風邪をひいているときも犬は元気に見える事があります。体調の変化にも気を配ってあげましょう。

季節の変わり目

犬は人間と同じで季節の変わり目にも体調を崩しやすいものです。犬は人間のように洋服で体感温度の調整が出来ません。7度以上の温度差があると犬は下痢や軟便をしやすいとも言われます。特に外気の温度差が激しい時期などは室温に気を付けてあげましょう。そして夏場も犬は暑さの疲れから胃腸の動きが弱まり下痢や軟便を起こしやすいです。

食べ過ぎ・食べ慣れないものを食べた

いつもと同じフードをあげていてもオヤツをあげすぎてしまったケースがあります。犬はお腹がいっぱいでもある分だけの食べ物を食べてしまいます。特におやつは嗜好性が高いので満腹中枢を超えて食べる事が多いです。フードとおやつは適量にしましょう。

食べ過ぎであったり食べ慣れないものを食べた場合には胃腸が疲れている事が原因となりますので、胃腸を休ませることが大事です。そのために食事は1食か2食抜く、もしくは普段よりも減らしましょう。

お腹が空いていそうだからとおやつをあげたり食事の量を増やす事は胃腸に負担を掛ける事に繋がります。嗜好性の高いオヤツは添加物や脂質が高いものが多いですので胃腸に優しくありませんから注意が必要です。

ストレス

犬は人間と一緒でストレスで寂しい思いをしたりイライラしたりすると消化不良を起こす事もあります。副交感神経が上手に働かないと腸の動きが悪くなり下痢・軟便や便秘になる事があるのです。

例えば、留守番が長い・増えた、飼い主に構って貰えない、運動量が足りていない、ペットホテルに預けられた、引っ越しなどが当たります。他にも、最近家の周りで工事などの大きな音がする、引っ越しで環境が変わった、などの変化はありませんか?

留守番などは当然しなくてはいけない時も出てきますので徐々にならしてあげて、散歩量の確認、スキンシップの時間の確保などを出来る限りしてあげましょう。

ストレスの度合いというのは個々に違いますので全く気にしない子もいれば神経質な子もいます。何かストレス原因はないか愛犬の様子をよく観察してあげて下さい。

 

3.消化不良の時に与えるといいもの

sweet-potato-1615024_640

消化不良になった時には消化が良いもの、そして食物繊維を与えると腸内環境が整えられます。

例えば、キャベツやさつまいもは消化がよく食物繊維が豊富です。食物繊維は与えすぎると便秘になりやすいので少量を与えましょう。与える時は温めた物を(茹でたり電子レンジを使用したり)したものを一口サイズにし少量フードと一緒に与えましょう。

大根も消化酵素が含まれています。すりおろして少量をフードに掛けて与えると消化酵素が体内で消化を助けてくれます。ただ、中には辛い大根もありますので注意してくださいね。

あとは、プロバイオティクスというサプリメントを与える事も腸の動きを活発にします。これは、腸内の善玉菌の環境を整える作用があります。

 

【参考:消化不良の愛犬におすすめの専用サプリメント】

7万頭以上のワンちゃんが愛用する犬用健康食【犬康食・ワン プレミアム】

 

 

4.まとめ

以上、犬が消化不良になったときの原因と対策についておつたえしてきました。

愛犬が消化不良になってしまったら、まずは原因を解明し胃腸の負担を抑えバランスの良い食生活を心掛けましょう。

ただ、下痢や嘔吐は他の病気のサインかもしれません。なかなか治りない場合などは早めに病院へ行ってくださいね。

また、子犬や老犬など体力がない事がほとんどですので朝に下痢をしてその時は元気で居ても、夕方にはぐったりする事もあります。いつも以上に気を付けてあげて下さいね。

 

【関連記事】

胃腸にやさしい(消化に良い)ごはん選びで大切なことは?

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。