1.犬の健康的なウンチの色は何色か、色以外にも判断できないか

1-1.ウンチの色などで健康状態がわかる

犬も人間もウンチの色などで健康状態を把握することが出来ます。ですから、ウンチの色などを確認すると良いです。特に、犬の場合は健康状態を確認する上で非常に重要なものですので、確認するようにしてください。そのためにも健康なタイミングのウンチがどのようなものかを確認するようにしてください。健康な状態を把握して、ウンチをした時に何かしらの違和感があるなら確認することをおすすめします。
また、医師に相談をする時もウンチの色などを報告することでわかる場合がありますので、しっかりと確認するようにしてください。

1-2.健康的なウンチの色とは何色か

基本的に犬の健康的なウンチの色としては茶色、こげ茶色、黒すぎずと言った色です。もちろん、食事の内容によっては異なりますが、基本的にはその色が健康的な犬のウンチの色となっているので自分の犬が何色のウンチになっているかを確認するようにしてください。
確認する際に健康的なウンチの色を確認すると判別しやすいです。それよりも茶色や黄色になっていると良くない場合があるでしょう。消化によっては黄色に近い状態になっている場合がありますし、他の色になる場合もあります。
また、黒でも明らかに真っ黒も注意が必要になります。それは血である場合がありますので注意です。これになると場合によっては身体のどこかが悪くなっていることがありますので、一度獣医に相談をするようにしてください。
あまりにもウンチ状態が酷いとかなり深刻になっている場合がありますので注意しましょう。

1-3.ウンチの形なども確認

犬のウンチで健康状態をチェックする方法は、色だけではありません。ウンチの形からも健康状態をチェックすることが出来るので、トイレの始末をする際は、ウンチの形なども合わせてチェックするようにしましょう。
健康状態が良好なときの犬のウンチは、細長くコロンとして、いくつかの形にまとまった状態で出てきますが、過度なストレスを受けたときは、胃腸が弱くなってウンチがいつもよりも柔らかくなります。また新しいフードを食べさせたときにも、アレルギー性の腸炎を起こして下痢になるケースがあるので、そうした兆候が見えたときは注意が必要です。
更にウンチがいつもよりも固いときは、便秘やカルシウムの過剰摂取などが考えられます。野菜を食べさせるなどの食生活の改善で改善できるので、犬の食生活には極力気を配ってあげてください。

1-4.まとめ

犬のウンチは言葉を話すことが出来ない犬の健康をチェックする上で、非常に重要な役割を果たします。ウンチで毎日健康チェックを行うことで、生活環境を改善する大体の目安を立てることが出来るようになるので、体調が変化しやすい年老いた犬でも、健康維持も楽に行えるようになるでしょう。
ウンチの色が黒くなったり、形が極端に硬くなったり柔らかくなるなど、健康なときの犬のウンチと目に見えて普段と違う変化が現れたときは、なるべく早く病院で検査を受けて、身体に異常が無いか調べるだけでなく、食生活に問題が無いかも確認してもらってください。

【関連記事】

犬のうんちがでないのは病気なの?原因と対策について

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。