1.犬にもグルコサミンサプリメントが必要、なぜ?

犬も人間と同じように、高齢になってくると“関節炎”などになる可能性が高くなります。もしも四本足のバランスが悪かったり、歩行がぎこちない、ジャンプをためらうなどの様子が見られた場合、関節炎を起こしている可能性がありますので注意してあげる必要があります。

そんな犬の関節炎をサポートするために、“グルコサミンのサプリメント”を上手に活用することも良いとされています。人間のグルコサミンサプリメントと効果はほぼ同じですが、まさか人間用のサプリメントを犬に与えるわけにはいきません。かかりつけの獣医師さんに相談してみることをおすすめします。

1-1.高齢わんこは関節炎になりやすい。グルコサミンで上手にサポート

こうしたサプリメントを活用しながら高齢わんこのシニアライフをサポートしてあげることも飼い主の役割のひとつです。もし愛犬が関節炎になってしまったら、普段の生活でも出来るだけ負担がかからないように配慮し、散歩の距離やコースにも気を配ってあげましょう。長距離の散歩がだんだん難しくなってくると、ストレスを溜め込んでしまう子も中にはいますから、ストレス解消になるようなスキンシップを工夫してあげることも必要です。食事面でも、若くて元気な頃とは違ってくるでしょうから工夫してあげてください。この時にグルコサミンのサプリメントを併用してあげることもおすすめの方法のひとつです。

出来るだけ愛犬が健康状態を長く保持できるように、あらゆる面からのサポートを考えてあげましょう。そして、何か異変が起きた場合は冷静に対応できるように心積もりをしておくことも大事なことです。

1-2.まとめ・・・

以上、「犬の関節症状にグルコサミンのサプリメントは必要?」というテーマでお伝えして来ましたがいかがでしたでしょうか?ワンちゃん、特に小型犬は関節のトラブルが引き起こされることが往々にしてありますので、飼い主さんも普段からその点に神経をとがらせている方も多くいると聞きます。特に膝蓋骨脱臼(パテラ)のトラブルが多いと言われていますが、こればかりは小型犬特有の悩みと言えるので、いかにして上手に関節炎との付き合いをしていくのか?が大切になってきます。

 

関節のトラブルは普段のワンちゃんと比べた際に「あれ?いつもと違う動きかも。」そう感じた時にすぐにケアをしてあげるようにしてください。下手に放置をしてしまうと、後々の大きなトラブルにつながりかねないので。

毎日を愛犬と健康的に過ごしていくためにも、関節トラブルに対してはこまめに注意をしてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。