img.honwaka

1. ドッグフードを見直しが愛犬の健康バランスと整える。

可愛い愛犬との生活は、飼い主さんにとって、家族と暮らすことと同じくらい大切で幸せなことですよね?特に、小型犬との生活というものは、犬というよりも自分の子供や恋人のような存在であるという飼い主さんも多いと思います。そんな飼い主さん、可愛い愛犬の食事に“どんなもの”を与えていますでしょうか?多くの人がドッグフードを与えているかと思いますが、そのドッグフードによって愛犬の健康状態が左右されているかもしれないとしたら、今一度、慎重にドッグフード選びを“見直して”みることが大切になってきます。

「最近、愛犬の調子に不安を感じる」、または「元気がない」「食欲がない」とお悩みの飼い主さんは、こちらで見直しのポイントなどをおつたえしていきますので、是非参考にしていただければと思います。

では、早速お伝えしていきますね。

 

1-1.成長に合わせてフードの見直しをする

ワンちゃんも人間と同様で日々成長していきます。むしり成長速度を考えれば人間よりもデリケートに考えるべきですが、年齢に合わせて体の仕組みや調子も変わってきます。食べることができるもの・できないもの、消化の具合、健康バランスのとり方などなど、ワンちゃんのライフステージに合わせてごはん選びを変えるのは、健康的な生活を送らせるためには大切なことです。普段どおりの食生活で、食いつきが変わってきたら、ごはん選びの見直し時期と考えてみて下さい。

1-2.病気の改善のために

ワンちゃんが掛かる病気、いろいろとありますよね?皮膚病、便秘、腫瘍、糖尿病などなど。こういった病気が起こる原因の一つが「食事」です。病状が出始めたら普段の食事内容にないんか原因があるのではないか?と見直しを考えてみるようにしてください。

 

1-3.原材料と健康面

上述した病気とも密接に関係しますが、普段与えているごはんがワンちゃんのカラダにとって良くない成分(穀物配合など)であることがわかったら、すぐにご飯を見直してみて下さい。身体に負担をかけないごはん選びは、長く健康的に一緒に過ごしていくうえで非常に大切な要因となります。

 

1-4.まとめ

以上、ドッグフード選びが大切な理由についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?普段の食事を与えている中で、普段と違う行動をとるようになってきたら、普段と違う症状が表に現れてきたら、それはドッグフードの見直しのタイミングと考えてみて下さい。ワンちゃんのその時その時の状況に合わせて、適切なごはんをあたえることができるよう、飼い主さんとして、普段からしっかりと意識してあげてくださいね。

 

【参考ページ】→ 小型犬におすすめ!病気や健康を考えたドッグフードランキング

 

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。