1.愛犬がお留守番の時にご飯を食べない時はどうすればいいのでしょうか

愛犬がお留守番に食べないのはなんででしょうか?
もし室内犬がお留守番をしている時にご飯を食べない場合はどのようにすればいいのでしょうか。これは、お腹が空いていないのか、寂しいのかもしれません。もしくはお腹は空いているけれどリーダーである飼い主さんが居ないので食べるのに遠慮しているのかもしれません。
せっかくご飯の用意をして出かけたのに戻ってきたらご飯が手つかずだったら心配になるかもしれません。

 

1-1.愛犬がお留守番の時にご飯を食べない

ただ、一般論で言えばこのお留守番の時にご飯を食べないというのは正解なんです。
愛犬のお留守番はどこでしていますか?部屋中を行ったりできるように、もしくはケージに入れて、など現状のお留守番のスタイルがあると思います。
どうしても愛犬の食事の時間に間に合わずにお出掛けする事になるからご飯の用意をしてお留守番をさせるのだと思いますが、飼い主が不在の時に食事を食べるのはあまり良くありません。
もともと犬は群れで生活をしていてリーダーに従う生き物です。リーダーが食事をしないのに下っ端である犬は食事を取る事すら許されません。ですからそれらの理由が重なって食べないのかもしれません。

 

1-2.お留守番でご飯を食べない方がいい理由

もし、お留守番の時にご飯を食べないようなら今後はご飯をあげずに留守番をさせる事が望ましいです。犬は半日ご飯を抜いても病気にはなりません(子犬は食事の時間が空くと低血糖になりやすいので食事回数を減らすのは注意です)。
もし、留守番をさせる事が分かっていたら、前後の食事の時間をずらしてあげましょう。
ご飯の出しっぱなしはいつでも食べられると犬に思い込ませわがままになる可能性もあります。「犬が自分の好きな時にご飯を食べられる」のではなく、「ご飯はリーダー(飼い主さん)に与えてもらうもの」という犬の認識を崩さない方がいいのです。そして食事(ウエットフードや手作りフード)によっては、特に夏場や梅雨の時期などに質が悪くなってしまうケースもあります。
お留守番時に時間のかかるガムなどをあげる場合もありますが、ガムなどは飼い主さんの目の届く範囲であげる事が必要です。もしのどに詰まってしまって呼吸が出来なくなってしまうケースも予想以上に多いものです。ドライフードも喉に詰まる可能性は高いのです。普段は無くても1人でお留守番している犬はどうやって食べるか分かりません。遊びながら食べたり、突然早食いしたりする可能性もあるのです。当然お水だけはいつでも飲めるように用意してあげる事は必要です。

 

1-3.まとめ

このようにお留守番の時間が長引くからご飯を置いていこう、朝出掛けるのが早いからご飯を置いておこうというのは危険もあるのです。もし、お留守番の時にご飯を食べないのであれば、そのまま継続させてあげて、お留守番をするときには出来る限り、留守番の前遅めにあげる、お留守番から帰ってきたらあげるなどと時間の調整をしてあげましょう。

 

【関連記事】

犬がご飯を食べないと病気に?肝臓にも悪影響が?

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。