1、ヨーキーがぐったりして元気がないときはどうする?

ヨーキーはイギリス生まれで美しい被毛が魅力な小型テリアとして多くの飼い主さんから愛されています。負けん気が強くて活発に動き回るのもヨーキーの特徴です。

そのヨーキーがぐったりと元気がなくなってしまうととても心配になりますよね?餌を食べなくなったり、散歩に行きたがらなくなったら体に何かしらの異変が起きている可能性があります。その異変にいち早く察知し適切な対処をしてあげてすぐに元気を取り戻してあげましょう。

1-1、ぐったりと元気がなくなる原因

ヨーキーがぐったりして元気がなくなってしまう原因は様々な状況が考えられます。ヨーキーは体が小さいという性質上ちょっとした病気やケガなどに敏感に反応を示すからです。逆に元気がないということはあらゆる病気やケガを患っているサインと受け取ることができます。

また、体の内部で起こる感染症などの病気を患っている場合は患部を触ると痛がる仕草を見せます。その場合は、普段から体を触ってあげるとすぐに異変に気付いてあげることができますよ。

いずれにせよ原因がはっきりしたしないに関わらず早めに動物病院で適切な処置をしてもらうことが一番確実です。ヨーキーは野生動物と違って病気やケガからの回復が遅いので早期発見と早期治療がもっとも大切になります。

1-2、ストレスを溜めさせない

ストレスは病院で治療することが難しい症状ですし体にとっても良くないのでなるべく溜めさせない配慮が必要です。ストレスの原因は引っ越し、家族が増えるなどの環境の変化や不衛生な環境などが代表的で多い傾向にあります。そのストレスを溜めさせないためにもっとも効果的な方法は普段のスキンシップです。

毎日のお散歩やブラッシング、おもちゃで一緒に遊んであげるなどしてあげるととっても喜んでくれてストレス解消にはとても効果があります。また、しつけなどリーダーとしての振る舞いもヨーキーの精神的なストレスを解消してくれます。

数十年前には見られなかった病気が増えてきているのはストレスが原因と言われています。たかがストレスと軽視せずに溜めさせない対処をちゃんとしてあげましょうね。

1-3、体の内から元気にしてあげよう

犬の寿命は伸びていますが、近年では健康寿命が問題視されています。その原因は人間と同じで食事の質にあります。野生の動物は病気やケガに強いのは本能に任せた捕食性にあります。でも、ペットの場合は食は飼い主に全て任されるため本能による捕食性を発揮することができません。

1-4、ごはん選びが元気に直結!そんなフードの特徴は?

動物学的に犬の本能が求める栄養素はすでに解明されています。それは、動物性たんぱく質が50%以上の割合で含まれていて残りは野菜や芋類で構成された食べ物です。もちろん、そこに犬が本来必要としない原材料が含まれていることはゆるされません

例えば、この手のフードで人気なのがイギリス産のドッグフード「カナガン」。カナガンは動物学的に犬が求める栄養素を摂取することができるんです。また、カナガンは徹底した品質管理で専門家の監修のもと、ナチュラルな原材料のみを厳選して配合されているので本来の免疫力を取り戻せます。

1-5、まとめ

この手の栄養がしっかりと配合されたフードでワンちゃんが元気になってくれた、という喜びの声は多く寄せられていますので、上手にごはん選びをすることで、あなたのヨーキーもきっと病気に負けない愛犬に育ってくれますよ。

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。