1、素材から選ぼう!

ミニチュアピンシャーは運動量が多くて活発な犬です。小柄ですが筋肉が発達しているので、高くジャンプしたりすることができます。活発ゆえに激しい動きをするときもあります。ですが、激しい運動はさまざまな怪我につながることになります。そのなかでも脱臼が多い犬種です。脱臼は何回も起こってしまう怪我なので、避けるために対策をしなければなりません。

1-1、フード選びのポイントは?

病気にかかりやすいミニチュアピンシャーだからこそ、フード選びには気をつけなければなりません。今食べているフードが身体に合っているかどうか心配な飼い主さんも多いですよね。その時は「うんち」をチェックするようにしましょう。硬すぎても緩すぎても合っていない証拠になのですが、硬すぎず、柔らかすぎないうんちが愛犬に合っている証拠です。もしうんちをチェックして合っていないと思った飼い主さんはフードを変えてみましょう。無添加はもちろんですが、今食べているフードとは違う原材料の物に変えて、愛犬の身体に合ったフードを見つけましょう。

1-2、おすすめ商品(フード)はあるの?

おすすめのフードは「ドットわん」というフードです。空腹を満たす「えさ」としてではなく、身体を作る「食事」としての役割を目指しているフードなので、栄養がしっかり詰まっています。ドットわんは、食材のほとんどを産地から直接仕入れています。スタッフさんが産地を直接訪問して、生産者の方から直接食材の特長や食材にこめられた想いやこだわりを聞いています。飼い主さんの多くが「自分の目で食材を確かめたい」と思っていますが、その部分をスタッフさんがしてくれています。スタッフさんの目で品質や魅力を確認して、飼い主さんの立場に立って、食べさせたいものかどうか考え、「これは!」と思うものだけを商品にしています。

ドットわんは、「良い食材をできるだけそのまま届ける」フードなんです。これは、健康を考える飼い主さんにとってはとてもありがたいことですね。食品加工会社と提携して、専門の技術や経験を加工法を採用しているので、着色料や香料、保存料等を一切使わないフードになっています。

1-3、まとめ

ミニチュアピンシャーの激しい動きに耐えられる身体を作るためには、たんぱく質を多く含むフードを選んであげることが大切です。たんぱく質を多く含むフードの特徴は、「お肉がたくさん使われていること」です。成分表を見て、原材料にたくさんお肉の名前が入っているフードを選んであげましょう。そうすることで、激しい動きをしても怪我をすることなく、健康を保つことが出来ます。

健康に良いフードとは「愛犬のことを考えたフード」です。素材からしっかり選んで長生きしてほしいですね。

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。