1. マルシーズーに合うドッグフードって?

1-1. マルシーズーの特徴

マルシーズーは、マルチーズとシーズーのミックス犬です。シーズーカラーの毛色に鼻ペチャのお顔、外見はシーズーらしさが強く出る子が多いようです。 マルシーズーは、シーズの人なつっこさとマルチーズの穏やかな性格を受け継いでいます。しつけがしやすく飼いやすい子が多いようです。

体は、シーズーの特徴が強く出るとぽっちゃり体型になり、その場合は肥満に注意が必要です。マルチーズの特徴が強く出ると華奢な体つきになり、皮膚疾患に注意が必要になります。またマルチーズとシーズーは垂れ耳ですので、当然マルシーズーも垂れ耳になります。垂れ耳は通気性が悪く汚れもたまりがちです。定期的に耳掃除をしてあげましょう。愛犬が耳を痒がっていたり悪臭を伴うような場合は外耳炎の疑いがあります。早めに動物病院へ連れて行ってあげてください。

涙やけが多い犬種なので、気になるときは蒸しタオルでしばらく押さえたあと拭いてあげたり、目に毛が入らないようにカットしてあげましょう。

1-2. マルシーズーのドッグフード選びのポイントは?

皮膚疾患・外耳炎・涙やけに気をつけたいマルシーズーにおすすめの成分をまとめました。

1)皮膚病・アレルギー・外耳炎

「オメガ6脂肪酸」
皮膚と被毛を健康な状態に修復してくれます。

「オメガ3脂肪酸」
血液凝固や炎症を抑えてくれる作用があります。

オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸がバランス良く入っているということが大事です。

2)涙やけ

「無添加」
涙やけは、目の周りの水分に細菌が繁殖し変色する症状です。原因のひとつ涙腺の詰まりには、添加物を含む食事が大きく関係しています。大型犬もそうですが小型犬は添加物の影響を大きく受けますので、ドッグフード選びは慎重にならなければいけません。添加物・畜肉副産物・鶏肉副産物が含まれない安全性が高いドッグフードを選びましょう。

「動物性たんぱく質」
涙やけには、消化しきれなかったたんぱく質も大きく関係しています。ドッグフードを購入されるときはパッケージの表示を確認して、動物性たんぱく質が豊富なものを選んでください。穀物が原材料のメインになっているドッグフードをよく見かけますが、消化不良やアレルギーを引き起こす原因にもなると言われています。犬はもともと肉食なので動物性たんぱく質を摂るのが自然です。ドッグフードを購入されるときは、パッケージの原材料欄の一番先頭にお肉の表示があるか確認してください。動物性たんぱく質には「牛・鶏・豚・鹿・羊・魚」などさまざまありますが、体質によってどの動物性たんぱく質が合うのかが変わってきます。違う動物性たんぱく質を使っているドッグフードに替えることで、涙やけが改善される可能性があります。

1-3. おわりに

ドッグフードを他の種類に切り替えるときは、愛犬の様子を見ながら、2〜3週間かけて切り替えていきましょう。食事内容をしっかりと管理することで犬種特有の病気を改善してあげることができます。まずはドッグフードを見直すことから始めてみませんか?

ミックス犬は容姿や性格が幅広く、どんなふうに成長していくのか興味深く見守る楽しみがあります。我が家に迎え入れた愛犬と一緒に、楽しさと喜びあふれる毎日を送ってくださいね。

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。