1.コッカプーが涙やけにならない飼い方について

コッカプーは抜け毛が少なくて無駄吠えも無いおとなしい犬種なので飼いやすいと評判の高い犬種です。ですが、涙やけなどの目の病気を患いやすい傾向にあるので飼い方にはくれぐれも注意してください。

涙やけはトイプードルに多くみられる病気で、同じように被毛が似るコッカプーにもその問題が引き継がれています。正しいケアと対策をしてあげることで予防は可能なのでしっかり知識として覚えていきましょうね。

1-1.涙やけとは?

涙やけは「流涙症」から派生する症状で常に目の周辺が涙が溢れてしまっている状態だと起こります。溢れでている涙を放っておくと被毛についてバクテリアが繁殖し、茶色っぽく変色して固まってしまい涙やけになってしまいます。

涙が溢れている状態にあるときに柔らかいコットンなどでこまめに拭いてあげると涙やけを事前に防いであげられますよ。また、被毛が固まって変色してしまったらぬるま湯で柔らかくした後に、クシとコットンを使って拭き取ってあげると2次的に起こる炎症を防ぐことができます。

1-2.涙やけの原因と対策

涙やけの原因は主に以下の3つが考えられます。

1,老廃物が涙管を詰まらせている

ドッグフードの質が悪かったり老化による代謝の低下などが要因で涙管に老廃物が溜まり詰まらせることがあります。消化不良を起こしにくいドッグフードを選んだり毎日の運動などで免疫力を低下させないような対策が必要です。

2,生まれつき涙が通る道(涙管)が狭い

生まれつきの先天性による涙管の閉鎖は手術によって道を通すことが有効とされています。

3,逆さまつ毛

逆さまつ毛によって常に目が刺激されている状態が続くと涙が過剰に分泌されて涙やけを起こしてしまいます。対策としてまつ毛をカットしたり抜いたりすることもありますが、病院でレーザーによるまぶたの手術が比較的安全で有効な治療法として一般的になりつつあります。

1-3.毎日の運動で涙やけを防ぐ

毎日の運動で愛犬を鍛えあげて基礎代謝を高めてあげると体に溜まった老廃物を体外へ排出しやすい体質になれます。散歩は毎日するように日課にして週1~2回は公園で一緒にボール遊びなどをしてあげると効果的ですよ。もし、愛犬が関節炎などで運動できない状態なら次で紹介するドッグフードの見直しを参考にしてください。

1-4.ドッグフードを見直して涙やけを予防しよう

近年、涙やけのワンちゃんが増えている原因と言われているのがドッグフードに含まれる質の悪い原材料です。

■質の悪い原材料一覧

穀物(コーン、小麦、米など)

消化不良を起こしやすい原材料で老廃物を生み出しやすい特徴を持っています。

ミール

人間用には販売できない危険な肉が使われている可能性があります。

動物性脂肪、

人間用に使ってはいけない肉を加工して使われている可能性があります。

人工添加物(甘味料、香料、着色料、保存料など)

人工的に作られた化学物質は老廃物として体内に蓄積しやすい傾向にあります。また、免疫力の低下に大きく起因する物質なので大変危険です。

これらの原材料が含まれていないドッグフードを選んであげると涙やけになりにくい健康的な体を維持することができます。

 

以上、お伝えしてきた内容を網羅しているおすすめのフードがありますので、続けてご紹介していきますね。

 

2.コッカプーの涙やけをカナガンで対策する

2-1.涙やけについて

涙やけとは簡単に言ってしまえば目の周りが茶色く変色するものです。原因は環境や先天性、食べ物などが原因になっており、特に生活環境の改善がされないと再発する確率がかなり高くなりますので注意です。原因となるものにしっかりと対策をしないといくら他の対策をしても意味が無いので注意しましょう。

2-2.コッカプー、涙やけ対策

コッカプーというコッカスパニエルとプードルのミックス犬がいますが、この犬も涙やけになることがあります。通常のプードルと同様に目の周りが変色してしまいますので、それが発症した場合はしっかりと対策をして綺麗にするようにしてください。そのためにも対策をしましょう。

<対策1>

対策の1つ目としては、生活に使っている場所の環境を綺麗にすることです。涙やけの現任にホコリなどが原因になることがあります。それに、ゴミを食べているあるいは、飛んできたゴミがドッグフードに入ってそれを食べてしまうという場合がありますので綺麗にするようにしてください。ちなみに、タバコは本当になくした方が良いです。タバコが原因で涙やけを直すことが出来ない場合がありますので注意です。

<対策2>

対策の2つめとしては、獣医に相談をしてみることです。というのも先天性の場合はどのみち獣医に相談をしないと解決しません。それに、栄養バランスが悪いなども獣医に相談をすれば検査してくれるのでそれで解決出来る場合がありますので相談をするようにしてください。

<対策3>

対策の3つめですが、これが意外に多かったりします。それがドッグフードの見直しです。栄養バランスが悪くなることで涙やけになりやすくなるのですが、その主な原因がドッグフードになることがあります。ですから、ドッグフードの変更をするようにしてください。結構良いドッグフードとしてカナガンがありますので、それを使用してみると良いかもしれません。
他にも対策はありますので、よく考えて涙やけの対策をするようにしてください。

 

2-3.涙やけ対策にカナガンを使う時の注意点

涙やけにカナガンを使用することをおすすめしたのですが、カナガンを涙やけ対策に使用する時に幾つか注意がありますので、その点をしっかりと注意するようにしてください。
カナガンですが、涙やけの対策として使用したら涙やけが解消できたという口コミが結構あるのですが、対策で失敗した人もいますので注意です。それで注意点として前のドッグフードとカナガンとの栄養の差に注意です。
人間でもかなり劣悪な食事環境からいきなり正常な食事環境にしたら身体に拒否反応が出てきます。それがコッカプーにも発生することがありますので注意です。要するに栄養に差が出てしまうと涙やけ対策のためにカナガンにしたのに、逆に涙やけを酷くすることがあります。これを避けるためにも様子を見ながら少しずつカナガンになれさせるようにしてください。そうしないと良くないです。もちろん、そこまで栄養に差が出ていないなら良いのですが、差がある場合は注意しましょう。

3.最後に

コッカプーの涙やけケアと対策についてここまでお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?コッカプーは非常におとなしい性格なため、病気のサインを見逃しやすいのが悩みの種です。病気のサインを見逃さないためにも日々のスキンシップが大切になってきます。それを踏まえて愛犬を病気になりにくい丈夫な体へと導いてあげてください。

【参考】→こちらでお伝えしたドッグフード『カナガン』の公式サイトはこちら

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。