1.チワックスの体質を知っておこう!

チワックスのようなミックス犬は、2つの犬種がまざった犬なので、ここの部分はチワワ、ここの部分はダックス、というように特徴が出てきます。かわいいところを両方とれる訳ですからとてもうれしいことなのですが、その反面、チワワもダックスもそれぞれに特徴的な病気のリスクがあり、そのリスクも両方背負うことになるのです。なのでどちらの犬種も良いところや万が一のことを把握しておくことが大切です。

1-1.選び方のポイントは?

フードは体質で弱い部分をカバーすることも目的としていますので、ここではそれぞれの身体の弱い部分を勉強しながら、フードに結び付けていきましょう。

チワワの側面から考える

チワワは「膝蓋骨脱臼」が多いです。原因は後ろ足の膝のお皿が(これを膝蓋骨と言います)、ずれたり、はずれてしまう病気です。小型犬に多い病気ですが、形成異常がある先天性のものと、転落などをきっかけに起きる後天性のものがあります。チワワは華奢ですが活発なので、後天性の膝蓋骨脱臼が多いです。もちろん高いところから飛び降りたりしないようにしっかり気を配ることも大切ですが、万が一飛び降りても衝撃に耐えられる骨格を作る必要があります。

(【参考】→ チワワに合ったドッグフード選びって?大事なポイントは?

ダックスの側面から考える

ダックスは「椎間板ヘルニア」の確率が非常に高いです。やはり特徴である胴長短足の体型が、どうしても腰に負担をかけてしまうことが大きいです。椎間板ヘルニアの原因は、椎間板の外側にあるコラーゲン繊維が、交通事故や高い場所から落ちてしまうなど瞬発的に強い力が加わると、中の髄核が飛び出してしまうことで発症します。後ろ足だけで立たせたりしなければ発症の確率はぐっと下がりますが、チワワと同様しっかりと身体を作ることが大切です。

(【参考】→ 胃腸障害?椎間板ヘルニア?犬のあとずさりにはご注意を!

1-2.おすすめ商品(フード)の一例として

どちらの身体の弱い部分にも対応出来るフードが「銀座ダックスダックス」というお店で作っている「スーパーコンディション」です。完全自社製造で、人間の食べられる物しか使っていません。しかも、フードの中にグルコサミン・コンドロイチンが入っていて、骨格の形成や椎間板の形成に役立ちます。オーナーさんの熱い気持ちがフードに注がれていて、安心してミニチュアダックスフント等小型犬ワンちゃんに食べて欲しいドッグフードと仰っています。なんと言っても、スーパーコンディションフードには、成分・メーカー表示をした素材のお知らせを毎回添付してくれます。飼い主さんには安心出来ますね。全て人間用の素材を使用したドッグフード、お肉は作る時に届いた新鮮な生肉を100%使用しているだけでなく、製法にも工夫が施されています。手作りであることはもちろん、身体の形成に必要な栄養素を破壊しないように、フ-ドは55度の低温で時間をかけて乾燥している、こだわりのフードです。
防腐剤、酸化防止剤、保存料などは一切使用していないので、犬の身体に優しい無添加のフードです。URLはこちらです→http://www.dachs.jp/index.html

1-3.まとめ

i以上、「チワックスには関節に良い食材を!おすすめフード選びについて。」というテーマでお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?成分・メーカー表示のあるフードを選ぶことが大切ですが、こちらのフードはチキンが原料です。アレルギーの犬に対しては、ラムや馬肉を使用したフードも販売していますので、そちらを選んでみると良いです。大切な成分を知ることがフード選びには大切です。愛犬の為にしっかりフードを選んであげましょう。

 

【参考ページ】→ 小型犬におすすめ!病気や健康を考えたドッグフードランキング

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。