1.チワワに生肉は危ないの?

1-1.生肉は酵素が摂れる

人間が生肉を食べると下痢や嘔吐を起こしたりするので、「生の肉は危ない」と認識しています。ユッケの問題が一時期大きく騒がれただけに、その意識は高くなっていっています。なので、チワワが生肉を食べると、人間のような症状になるのではないかと思うのが飼い主さんですよね。ですが、結論から言うと、チワワが生肉を食べても問題ありません。むしろ、加熱していない食材からは酵素は摂れるので、身体には負担がかからず、むしろ健康増進にもなるんです。なので、もし生肉を食べてしまっても慌てずに様子を見て大丈夫です。

1-2.そもそも酵素とは

生肉と調べると、「酵素」という文字が多く見られます。そもそも酵素とは何なのでしょうか?酵素は、犬が食べた食材の消化を助ける役割があります。酵素は40度以上の熱で死んでしまうので、加熱処理した食材からは絶対に摂ることが出来ません。ドッグフードはもちろん加熱処理してありますので、酵素を摂ることはどのフードからも困難です。そこで生肉の助けを借りることが必要になってきます。ドライフードと一緒に生肉を食べると、ドッグフードの消化も促進してくれる強い味方になってくれます。

1-3.寄生虫に気をつけて

ここまで生肉のメリットをお話してきましたが、実はメリットばかりではないので、万が一のために頭に入れておきましょう。デメリットは、牛肉・豚肉には寄生虫がつきやすいということなのです。例えば、今回のようにチワワが予期せぬ状態の時に生肉を食べてしまったという時。お肉がどのような状態にあったかによって、対処法が変わってきます。
まず、冷蔵庫から出してすぐの場合です。寄生虫は、冷暗所では繁殖を防ぐことが出来るので、基本的には冷蔵庫から出したばかりの時のお肉を食べてしまった時はほぼ問題ありません。ですが、解凍しているお肉を食べてしまった時は問題がある可能性が高くなります。食材は、お肉に限らず、解凍している時に寄生虫や細菌が繁殖しやすい状態になりますなので、犬が食べられる柔らかさに解凍されたお肉を食べてしまった場合に関しては、早めに動物病院へ行くことを考えてください。

 

もしお肉に何か原因があると、嘔吐を繰り返したり、食中毒のような症状が出ます。そうなると、犬の体力を一気に消耗することになるので、脱水症状を引き起こす危険もあります。なので、そうならないうちに、診察を受ける必要が出てきます。

 

1-4.まとめ

チワワに生肉をあげることは問題にはなりません、ですが、保管方法によっては身体に異常をきたす可能性があることをしっかり頭に入れて、愛犬に万が一の事があったときに冷静に対応出来るようにしておきましょう。

 

【関連記事】

チワワのフード選びのコツとおすすめのフードを徹底解説。

 

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。