1.デリケートな4ヶ月目だからこそ大切にケアしてあげたい。

1-1.4ヶ月目のチワワについて

生後4ヶ月目のチワワの赤ちゃん、本当に可愛らしいですよね。無邪気で、素直で、何にでも興味津々です。4ヶ月目位から、ちょうどしつけを始めたりする方もいらっしゃると思います。体もどんどん大きくなっている途中ですし、成長盛りです。このころのチワワの体重は個体差がありますが、900g-1.5キロ位が標準だといわれています。6か月くらいまではまだまだ体調の変化が心配な時期ですので、日々飼い主さんが観察し、体調の変化を見落とさないようにしてあげることが大切です。
生後4ヶ月の時期はちょうど社会性を身に付ける時期でもあります。そして今後の性格をつかさどる重要な時期でもあります。なのでこの時期に様々な経験をさせてあげることがとても大切です。経験することで色々なことを学んでいきます。外の世界を知ること、色々な音を聞いたり、色々な犬や人間に触れあったりすることが大切な時期です。

1-2.生後4か月ごろのチワワの食事について

チワワは全犬種の中で最も体が小さいので、4ヶ月の赤ちゃん時代だけではなく、成犬になっても日々の体調管理、食事管理はとても敏感でなくてはいけません。食事をたくさん食べてくれる子は問題ないのですが、中には食が細い子もいます。ご飯を食べないことで怒ってしまったりすると、ますますご飯を食べることをしなくなって痩せてしまう子がいます。そのような場合は、食餌内容を変えてみたりする必要があります。とにかく1キロ以下になってしまうと、色々と病気、体力、免疫などに不安が出てきますので、1キロ以下にならないよう気を付けるようにしましょう。
成犬になるまでは、どんどん成長してもらいたいので、肥満にならないよう気を付けながら食事管理をしてください。また、こまめなお散歩や遊びなどは特に肥満にならないためにも、健康維持をしていくにも、とても大切です。

1-3.生後4ヶ月のチワワの食事の与え方

この時期のチワワはまだ消化器官が未発達なため、基本的に消化しやすいように、お湯でドッグフードをふやかしてあげたりすると良いとされています。食事の回数は3-4回に小分けにあげると胃腸に負担はかかりません。
ドッグミルクなど犬専用の粉ミルクを混ぜてあげたりするもの大変喜びますので食欲増加のためにもよいです。

1-4.4ヶ月目のチワワにおすすめのドッグフードの選び方で大切なこと

ブリーダーさんの所からやってきたり、里親さんのところからやってきたり、ペットショップからやってきたりと、チワワが家族の一員になるにはいずれかの方法で家族の一員になりますよね。大体生後2か月ぐらいで家族の一員に迎えられるパターンが多いと思います。多分どのパターンにせよ、たいていの所では今まで食べていたフードを少し分けていただけるはずです。なので、しばらくは食事内容を変えずに、同じメニューに、そして食事回数も同じ回数にするのが無難です。
生後4ヶ月になったとしても、今まで食べていたドッグフードに問題がなければそのままずっと続けると良いでしょう。(しかしながら、フードの内容物ラベル表示に「肉副産物」など書いてある場合は、肉ではなく、内臓肉が多いので、変更することをおすすめします)
もし、ドッグフードを変える場合は、チワワが家になれてきたら、今まで使っていたフードに少しずつ新しいフードを混ぜ、健康状態を見ながら、徐々に新しいフードへ変えて行くようにしましょう。フードの与え方としては、この時期は基本的にお湯でふやかすか、犬用ミルクでふやかして食べやすいように与えるのがおすすめです。原材料は高品質で無添加ななドッグフードがよいので、体質・健康状態に合った高品質で無添加のドッグフードを選んであげるようにしてください。
ドッグフードを選ぶ時は、栄養価も考えて『子犬用』を選んであげましょう。食べやすい粒の大きさは「小粒」または「超小粒」です。
国産でしたら「ペットフード公正取引協議会」アメリカ産でしたら「AAFCO」に合格したものを選びましょう。
湿気の多いところや炎天下のところに置いて販売しているドッグフードは選ばないようにしましょう。
これらの大切な点を踏まえ、ドッグフードを選んであげてください。

>>小型犬におすすめ!病気や健康を考えたドッグフードランキング<<

1-5.おわりに

チワワは全犬種の中で最も小さなわんちゃんです。ほかの犬と比べると口やあごも小さいので、必然的に選ぶドッグフードは小型犬用の小粒または、超小粒のドッグフードになってきます。4ヶ月目のチワワはまだ消化器官も未発達なので、ドッグフード選び、ドッグフードのあげ方はとても大切です。日々の健康づくりは食事内容がとても大切になってきます。チワワの4ヶ月目といえば、まだまだ小さくて元気に見えても、体調が急変してしまう心配もあります。飼い主さんの日ごろの観察力で、愛情深い健康管理をしてあげてください。

【関連記事】→ チワワの子犬がドッグフードを食べないときの適切な対処法

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。