1.キャバリアキングチャールズスパニエルに合うドッグフードって?

1-1. キャバリアキングチャールズスパニエルの特徴

滑らかな絹のような毛質に、大きな瞳と長い垂れ耳が特徴のキャバリアキングチャールズスパニエル。正式名称は非常に長い名前ですが、「キャバリア」「キャバ」と略されて呼ばれることが多いですね。イギリス国王チャールズ2世がこよなく愛した犬種を再現しようと、19世紀はじめブリーダーたちの手により品種改良されたのが現在のキャバリアキングチャールズスパニエルです。穏やかで人にも犬にもフレンドリー、環境に順応しやすく飼い主に忠実な犬種だと言われています。

キャバリアキングチャールズスパニエルは、温和でしつけがしやすいことなど性格面では飼いやすい犬種ですが、日々のお手入れや健康面では注意する点がいくつかあります。滑らかな絹のような毛質は絡まりやすく毛玉ができやすいためこまめにブラッシングをする必要があります。毛玉にはダニが集まりやすく皮膚炎にかかりやすいため気をつけてあげなければいけません。抜け毛が意外と多いですから、できるだけ毎日お手入れをする習慣をつけましょう。

キャバリアキングチャールズスパニエルは垂れ耳であることに加え耳が長いため、通気性が悪く汚れもたまりやすくなり外耳炎にかかりやすいです。定期的な耳掃除をしてあげましょう。愛犬が耳を痒がっていたり悪臭を伴うような場合は外耳炎の疑いがあります。早めに動物病院へ連れて行ってあげてください。

涙やけが多い犬種です。気になるときは蒸しタオルでしばらく押さえたあと拭いてあげたり、目に毛が入らないようにカットしてあげてください。

キャバリアキングチャールズスパニエルは、命にかかわる病気「心臓病」にかかりやすい犬種です。最も気をつけないといけないのが、先天性の心臓の病気である僧帽弁閉鎖不全症です。他の犬種に比べ発症率は約20倍と言われています。小さいときに発祥するケースもありますし、高齢になってから発症するケースもあります。キャバリアキングチャールズスパニエルは食欲旺盛な犬種です。美味しそうにパクパク食べる愛犬を見るとたくさん与えてあげたいと思ってしまいますが、肥満になると心臓病や股関節の脱臼といった疾患につながりますし、いったん太らせてしまうと正常に戻すことは容易ではありません。僧帽弁閉鎖不全症は肥満に比例して進行しやすくなる病気ですので、飼い主様の食事管理はとても重要になってきます。子犬の頃から愛犬に合った食事内容を考えて体重管理をしてあげてください。ドッグフードに記載されている給餌量はあくまでも一つの目安です。運動量・体つき・便の状態などよく観察しながら、愛犬に合った量や回数を与えてあげましょう。

1-2. キャバリアキングチャールズスパニエルのドッグフード選びのポイントは?

毛並み毛艶・外耳炎・涙やけに気をつけたいキャバリアキングチャールズスパニエルにおすすめの成分をまとめました。

1)皮膚病・アレルギー・外耳炎

「オメガ6脂肪酸」

皮膚と被毛を健康な状態に修復してくれます。

「オメガ3脂肪酸」

血液凝固や炎症を抑えてくれる作用があります。

 

オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸がバランス良く入っているということが大事です。

 

2)美しい毛並みや毛艶を作ってくれる

「動物性たんぱく質が豊富」「サーモンオイル」「海藻」
犬はもともと肉食なので動物性たんぱく質を摂るのが自然です。穀物が原材料のメインになっているドッグフードをよく見かけますが、消化不良やアレルギーを引き起こす原因にもなると言われています。こまめにブラッシングして定期的にシャンプーするなどお手入れをしているのに愛犬の毛並み・毛艶が良くない場合は、毎日与えているドッグフードが原因かもしれません。良質な動物性タンパク質が豊富に含まれるドッグフードを選んであげてください。サーモンオイルや海藻も良いとされています。

3)涙やけ

「無添加」
涙やけは、目の周りの水分に細菌が繁殖し変色する症状です。原因のひとつ涙腺の詰まりには、添加物を含む食事が大きく関係しています。大型犬もそうですが小型犬は添加物の影響を大きく受けますので、ドッグフード選びは慎重にならなければいけません。添加物・畜肉副産物・鶏肉副産物が含まれない安全性が高いドッグフードを選びましょう。

「動物性たんぱく質」
涙やけには、消化しきれなかったたんぱく質も大きく関係しています。ドッグフードを購入されるときはパッケージの表示を確認して、動物性たんぱく質が豊富なものを選んでください。穀物が原材料のメインになっているドッグフードをよく見かけますが、消化不良やアレルギーを引き起こす原因にもなると言われています。犬はもともと肉食なので動物性たんぱく質を摂るのが自然です。ドッグフードを購入されるときは、パッケージの原材料欄の一番先頭にお肉の表示があるか確認してください。動物性たんぱく質には「牛・鶏・豚・鹿・羊・魚」などさまざまありますが、体質によってどの動物性たんぱく質が合うのかが変わってきます。違う動物性たんぱく質を使っているドッグフードに替えることで、涙やけが改善される可能性があります。

1-3. おわりに

ドッグフードを他の種類に切り替えるときは、愛犬の様子を見ながら、2〜3週間かけて切り替えていきましょう。食欲旺盛なキャバリアキングチャールズスパニエルは、食事内容をしっかりと管理することで犬種特有の病気を改善してあげることができます。また食事だけではなく、お散歩など適度な運動の習慣を心がけてあげてください。毎日のお散歩はストレスを減らす作用があり、精神的な健康ももたらしてくれます。

愛犬の健康は、毎日の飼い主様の健康管理で変わってきます。愛犬が長生きできるように、まずはドッグフードを見直すことから始めてみませんか?

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。