1.スタンダードプードルの健康にはこのフード!

スタンダードプードルは、かわいいふわふわの毛並みと、堂々とした身のこなし、優雅な容姿を持ち合わせていて、フランスの国犬として知られています。元々は、水辺で猟師が打ち落とした鳥の回収をする犬で、伝統的な特徴ある被毛の刈り込み方は、狩りの時に胸と関節を保護するためと考えられていました。このスタイルが今のトリミングにも反映されています。毛並みはクルクルとカールした、粗い毛が特徴ですが、触るとふわふわしていて人気の犬種でもあります。誕生後は、優雅な姿がフランスの貴族の間で人気になって、愛玩犬として家族の一員として迎えられるようになりました。とても賢く従順で、人にも動物にも友好的な性格をしています。遊び好きなので、多頭飼いにも向いている犬種です。

1-1.フード選びのポイントは?

スタンダードプードルは股関節形成不全も多い犬種ですので、関節に配慮したフードを探してあげることが大切です。股関節形成には、骨を支える筋肉をつけることが重要なので、しっかりとした栄養素のフードを選ぶことが大切です。身体も大きいのでなおさらですよね。

特に食欲旺盛ではなく、どちからというと小食ですが、見た目のかわいさからおやつの与えすぎが目立ち、身体に負担をかけてしまう飼い主さんが多いので、気をつけてあげましょう。

1-2.病状もフード選びに影響する

気になる病気は皮膚疾患や涙流症、垂れ耳なので外耳炎なども多い犬種です。病気を予防するには、老廃物をため込まないよう、しっかり水分を摂取して体内循環を良くすることが必要です。栄養バランスに気をつけて、良質のたんぱく質の摂取を心がけて、新陳代謝を良くしてあげるとさらによいです。

1-3.股関節形成不全の発症に役立つ成分

最初にお話しした股関節形成不全の発症に役立つ成分は2つあります。まずは骨を支える筋肉を作るためのたんぱく質を含んだお肉。2つめは関節の保護に役立つ「グルコサミン」「コンドロイチン」です。たんぱく質の多いお肉はチキンです。多くのフードがチキンをベースにフードを作っているのですが、大切なのは含有量です。成分はおおく含まれている順に書かれていますので、お肉の名前が初め出てくるフードが筋肉を作るためには良いフードです。
関節の保護に役立つグルコサミン・コンドロイチンは小型犬のフードに多く含まれています。プードル用のフードでしたら大きさ関係なく食べさせることが出来るので、参考にしてみてくださいね。

1-4.まとめ

スタンダードプードルの特徴を生かしつつ、身体の健康も守れる良質なフードは、筋肉をしっかり作るたんぱく質と、関節を守るためのグルコサミン・コンドロイチンです。この3つを頭に入れてフードを選んであげてくださいね。

【関連記事】

ミニチュアプードルに最適なご飯はどうやって選べばいいの?

 

 

 

 

 

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。