1、おならは食べ物で変わるの?

意外ですが犬でもおならをします。人間と同じく音を立てる時もあれば、音を立てない時もあります。何回か犬のおならに遭遇している飼い主さんであればイメージできるかと思います。オナラが発生する原因は犬も人間も同じ原理で、腸内で食べ物を分解、吸収時する時に発生するガスです。ガスが肛門を通して外へ排出されることがおならということになります。

ですが、犬は自分がおならを出すということでびっくりしてしまうくらい、おならに対して理解が出来ていません。自分の肛門に違和感を感じて「くんくん」と匂いをかいだり、自分でしたことが何か異常なことと思って少しパニックになる子もいるくらいなんです。ですが、すぐに普段通りに戻りますので、慌てなくて大丈夫です。

さて、人間もおならがたくさん出る時はお腹の調子が悪い時だったりしますね。犬はどうなのかというと、人間と同じでお腹の調子が悪い時におならが出ることもあります。そこで、今回は食べ物に注目して勉強していきましょう。

1-1、犬のおならは体調変化の合図!?

今まで全然おならをしなかった犬が、急に臭いおならを何回もする状態になった時は、体調に変化が出ている合図です。ですが、意外な所に原因があって、犬に与えているごはんを変えていないか、珍しいものや人間の食べるものを必要以上にあげていないかを振り返ってみましょう。今まで食べていたものが犬の体質に合っていて、消化がスムーズに出来ていたとすると、異常な回数のおならが出ることはありません。
もし、あげるごはんを変えている場合や、イベントなどで人間の食べ物をあげてしまったときは、その食べ物が消化が悪い食材の可能性があります。消化不良を起こすことで硫化水素が発生して、強烈な臭いを発生します。

硫化水素が体内に蓄積されて、おならとして出されれば、臭いおならになってしまいます。犬では良く起こる現象ですが、人間でも同じことが起こります。なので、犬がおならをしたからと言って病気なのでは?と心配する必要はなく、人間と同じで生理現象なので多少多くても心配しなくて大丈夫です。過剰な心配は犬にも伝わりますので、ストレスになってかえって下痢を起こしてしまうこともあります。心配しなくても大丈夫ですので、安心してくださいね。

ただし、とっても臭いがするおならが何日も続くような時は、消化不良を起こしている可能性を疑わなければなりません。善玉菌を身体に取り入れるなどをしておくのが良いです。ペット用のヨーグルトなども売られていますので利用するものおすすめですが、犬用の物は高いので、人間の食べる無糖ヨーグルトや、乳酸菌サプリメントをあげることで改善していきます。

1-2、まとめ

おならは生理現象なので、病気を疑うことはしなくて大丈夫です。その前に犬に何をあげたのかを振り返って原因を探るようにしてみてくださいね。

ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら

 
ランキング

小型犬におすすめのドッグフード選びに迷ったらぜひご覧ください。

→→ 小型犬におすすめのドッグフード比較ランキング。